仕事で疲れている時に彼が会ってくれるってとてもありがたいですね。
彼の思いやりを汲み取り、支えることのできる彼女になれたらもっと絆が深まるはず。
今回は「仕事で疲れた彼を励ます気遣い」をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)笑顔

『彼女の笑顔で疲れがぶっ飛ぶ!』(26歳/営業)

仕事を頑張る男性というのは、オンオフのスイッチがはっきりとしています。
普段集中力を使っている分、彼女には「癒し」を求めていることがほとんど。
そんな彼らにとって最大の癒しは愛する人の笑顔なのではないでしょうか。

笑顔の素敵な女性は魅力が何倍もアップします。
特別な言葉や気遣いができなかったとしても、素敵な笑顔で補うことだってできるはず。
仕事で疲れ切った彼にある時は、優しい笑顔を心がけるのが基本です。

(2)手料理

『体を気遣ってくれる手料理は本当に有難いよ』(33歳/金融)

忙しい男性にとって「仕事」「食事」「睡眠」が生活の主となってきます。
いずれも生きていく上で欠かせないものですね。
だからこそ、「食事」における満足度を押さえることで、彼にとって不可欠な存在に。

何より、忙しそうにしていると、彼女としては栄養面などが気になってしまうはず。
そうした気遣いを「手料理」という行動で表現するのは、男性にとって素直に嬉しいこと。
また、「食事」は毎日することなので、彼の負担にならずにコミュニケーションが取れますね。

(3)マッサージ

『以前にリラクゼーションサロンで働いていた子と付き合っていたけど、家でもやってくれて最高だったよ』(28歳/美容師)

頑張って気を張り巡らせた後は体中が疲れてしまっているでしょう。
そんな時に、彼の疲れを癒すマッサージができるとしたら?
彼は「君が彼女で本当に良かった」と喜びをかみしめることでしょう。

マッサージをすることで彼が癒されるだけでなく、適度なスキンシップも取ることができます。
誰かに体を委ねるということは心を開くということ。
彼をリラックスした状態に持っていくことができれば、きっと特別な思いを抱いてくれるはずですよ。

(4)寄り添う

『辛いときに一緒にいても居心地の良い彼女がほしい……』(24歳/飲食)

男性によっては「気遣い」を重荷に感じてしまうこともあります。
良かれと思って行動を取りすぎると、かえってそれがプレッシャーになってしまうのだとか。
でも男性は一人にしてほしいというわけでもないと思います。

ただ隣にいてくれたらいい。
男性が話したいと思った時にしっかりと話を聞いてくれるだけでありがたい。
頑張りすぎていないそのままの状態の男性を愛することができると、自然と居心地も良くなるでしょう。


いかがでしたか?
これだけのことが自然と行えたら、いい夫婦をいイメージできそうですね。
仕事に忙しい男性の結婚の決め手としては、こうした女性の献身的な姿がポイントとなるようですよ。

(恋愛jp編集部)