男女のイチャイチャタイムも、何らかの、お邪魔要素が入るととても雰囲気は台無しなもの。
しかもその最悪なイチャイチャの状態に彼女が気付いていないとしたら、なおさら嫌ですよね。
正直しばらくはイチャイチャする気になれないでしょう。

そこで今回は、男性が考える最悪のイチャイチャについて、男性の本音を解説していきます。

(1)公衆の面前は無理!

『人前でイチャつく気持ちが理解できない』(27歳/歯科医)

女性の場合、意外と積極的に人前でイチャイチャしようとする人はたくさんいます。
けれど実際、キスやハグをはたらきかけるのは彼の方が多いですから、彼の気分は大事なもの。
公衆の面前では集中できず、さすがに嫌がる男性も多いです。

ですがそんな中でKYなことに、彼女がディープキスを望んできたらどうでしょうか?
彼としては「いやいやいや……」と断りたい気持ちでいっぱいのはず。

実際、軽いソフトキスまではできても、ディープまでいくと周りからも迷惑に感じられることが多いです。

だからこそ常識やマナーを考え、彼は拒否したくなるのでしょう。
人前でのイチャイチャは、本当の軽いもので抑えておくのが無難かもしれませんね。

(2)臭いは気をつけて……

『デート前に何食べてきたの?って思うくらい口臭が臭かったのはチョット……』(29歳/飲食)

ムードのしっかり浸ってイチャイチャするなら、必ず体臭や口臭などのケアは欠かさないでおきたいところ。

実際、彼女といい雰囲気だったのに、口臭がキツくて思わず顔を背けてしまったという話はよく聞きます。
どれだけ愛らしい彼女でも、口臭や体臭のキツさは耐えがたいものがあります。

デート前に臭いのキツいものを食べるのは避けたいところですね。
また、夏場など汗をかきやすい時期は制汗対策も忘れずに。

(3)ムードとは?

『イチャイチャで喧嘩を無しにしようとされても無理だよ』(26歳/公務員)

イチャイチャするのに大事なこと、それはムードです。
ムードのない雰囲気でいきなりイチャイチャしても、気持ち的にはちょっと微妙ですよね。

例えば、喧嘩を解消しようとして無理矢理イチャイチャしようとする女性は多いです。
喧嘩をしてそもそも心の距離が離れているのに、無理にイチャイチャするのも難しいもの。
義務的にやっている感じがして、彼も「ムードとは?」とさすがに思うでしょう。

(4)人前ではないけれど……

『トイレ前でって場所を考えようよ……』(34歳/不動産)

イチャイチャするのにあたって、場所もやっぱりムードを作る要素の一つになります。
だからこそ人前は嫌がる男性も多いのですが……
人前でなければどこでも良いということにはならないでしょう。

例えばトイレなど、どう考えてもそういう雰囲気になれない場所。
その時は二人しかいなかったとしても、会社内など誰かが来るかもしれない場所。

そんな場所でも所かまわずイチャイチャしようとする彼女には、さすがに彼もうんざりするはずです。


いかがでしたか?

イチャイチャできるなら何でもあり……ということはありません。
マナーやムードなど、しっかりとイチャイチャに集中するためのことは最低限守っていきたいところですね。

(恋愛jp編集部)