彼にとって自分が本命ではなさそうなとき、LINEを使って本気にさせてはいかがでしょうか?
彼を本気にさせるテクニックを使って、「手放したくない」と思われる女性になりましょう。
男性を本気にさせるLINEテク4選をご紹介します。

(1)男の影をちらつかせる

『取られたらどうしよう、という気持ちになる』(29歳/営業)

もし彼女のことを狙っている男性がいると知ったら、男性は「取られたくない」という気持ちになります。
他にも彼女のことが気になっている男性がいることで、彼女が魅力的に思えて奪われたくないようになるのです。

他の男性と食事に行ったことをさりげなくLINEで報告してみてはいかがでしょうか。
嫉妬させることによって、彼を本気にさせるという作戦です。
男性は全くモテない女性よりも、モテる女性の方が魅力的で手に入れたいと思うみたいですよ!

(2)言いなりにならない

『追いかけたいという気が緩んでしまう』(26歳/広告)

彼に好かれたいからといって、無理な誘いのLINEでも「いいよ」と言いなりになっていては、都合のいい女になってしまいます。
男性にとっては扱いが楽な女性であり、自分から追いかける必要も感じないので、本気にはならないでしょう。

自分を大切に扱ってくれない男性の言いなりになることはありません。
LINEでは自分の意見を伝え、嫌な時ははっきり断りましょう。
簡単に自分の言いなりにならないと、男性は追いかけたくなります。
彼はあなたの魅力に気づき、本気になっていくでしょう。

(3)主導権を握る

『会う機会が限られると、会いたいという気持ちにさせられてしまう』(25歳/営業)

LINEで「今週の土曜日空いてる?」と聞かれたとき、毎回OKしていては男性も安心してしまいます。
彼女はいつでもOKしてくれると思われると、追いかけたいという気持ちがなくなるでしょう。

そこで「今週は無理だけど来週の土曜日なら大丈夫」とか「土曜日は無理だけど金曜日の夜ならいいよ」など、自分の都合に合わせてもらいましょう。
ヒマな女性よりも忙しい女性の方が、男性は追いかけたくなります。

ただし、毎回この方法を使うと彼も面倒になって冷めてしまうかもしれないので、頻度については調節してくださいね。

(4)即レスしない

『返事はまだかと焦らされる』(28歳/サービス)

趣味を大切にしていたり、友達と過ごす時間も多い女性の方が、自分に依存しないので男性は追いかけたくなってしまいます。
本気にならなければ手に入らない女性と思われ、あなたに夢中になるでしょう。

LINEでは即レスしてしまうと、ヒマな女性とみなされてしまいます。
気になる彼からのLINEで早く返事したいと思うでしょうが、本気にさせるためには少し時間を置いてからの返信の方がよいでしょう。

ただし遅すぎると彼の気持ちが冷めるかもしれないので1時間後くらいにしておきましょうね。
男性は、自分がいなくても充実した時間を過ごしている女性の方が魅力的で手に入れたくなります。
即レスでヒマな女性と思われないようにしてくださいね。


男性を本気にさせるには、自分から追わないのが秘訣です。
追わなかったら追いたくなるので、彼は本気になるでしょう。
男性からなかなか本気で好きになってもらえない人は、ぜひ参考にしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む