自分が「モサいかどうか」考えたことはありますか?
どこか垢抜けない感じ、田舎臭い感じが目立つ女性は、男性にも正直引かれることが多いもの。
都会に染まってない感じが、女性としての面倒臭さを感じさせてしまうのかもしれませんね。

今回は、男性がモサいなぁ……と引く女性の特徴についてご紹介します。

(1)髪がゴワゴワ

『美容院行かないの?って引くよね』(25歳/薬剤師)

男性に引かれがちなモサい女性は、髪のケアが実はあまり行き届いていないことがほとんど。
髪がゴワゴワで、艶があるとは正直言い難いような状態には要注意。
意外と男性は女性の髪の艶を見ているので、ゴワゴワだと「うわッ」と思われてしまいます。

もしくはずっと美容院に行っておらずだらしなく伸ばしっぱなしの髪をしていたり。
ただ一つに束ねるだけの、おばさんにしか見えないヘアアレンジをしていたり。
髪に意識が届いていないのは、どこか垢抜けない感じを際立たせます。

(2)化粧っ気がない

『化粧くらいはちゃんとしようよ』(29歳/企画)

ほぼスッピンの状態で出歩く癖がある人も気をつけた方が良いかもしれません。
化粧っ気がない女性は、モサい、ダサいなんてイメージを持たれがち。
まるでスウェットを着て、まゆげナシで歩く昔のヤンキーのようです。

ナチュラルメイクは男性に好かれますが、ナチュラルすぎるのはNG
ほとんど何も化粧をしないのは、もはやマナー違反の領域で、男性からも引かれがちです。

(3)服が今風でない

『あまり服に関心がないのかな……』(31歳/飲食)

今風の服装をあまりしていない女性は、モサい印象を持たれがちなもの。
トレンドを意識した服装、普段から心がけていますか?
いくらそれなりにコーデをまとめていても、「その服流行ったのって結構前なんじゃ……」なんて思われたら終わりです。

そう、モサい人の特徴としてよく言われるのは、とにかく服のセンスが古臭いんです。
ドヤ顔でかなり前のトレンドファッションを着こなしてしまわないように要注意。

(4)死語を使う

『ウケ狙いで言ってんのかと思ったけど本人は普通に使ってるところが痛いね……』(28歳/公務員)

モサい女性は、やっぱり行動の節々にどこかダサさを感じさせます
例えばデート後に相手の女性から「バイビー!」なんて言われたら……正直男性は驚愕ですよね。
いつの時代の人!?なんて思われてしまうのも当然です。

死語を使う人は、どこか田舎臭い印象がついてしまいます。
自分の死語が原因で、トレンドの最先端をいくおしゃれ女子に好きな人を持って行かれないように気をつけましょう!


いかがでしたか?
男性はなんだかんだ今風でおしゃれな女性を好きになることが多いもの。
自分のダサファッションや化粧っ気のなさで、大事な恋のチャンスを失わないように気をつけてくださいね!

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む