なんだか最近、彼からギューってされてない……。
そんな悩みを感じたら、要注意。
もしかすると、そんな彼の行動の変化は、何かしらの男性心理の表れなのかもしれません。

今回は、男性がギューってしなくなった時に見せる隠れたサインについてご紹介します。

(1)浮気の兆候あり?

『罪悪感で抱きしめることなんてできないよね……』(27歳/証券)

あまり彼から積極的にギューっとされなくなったら、まずはやっぱり浮気を疑いたいところ。
うまく隠していても、彼は常に浮気をしていることに対する罪悪感を抱いています。
そのため、いつものように彼女に歩み寄ることができないのでしょう。

ひどいことをしている自分は、彼女に触れる資格がないと感じているのかも。
後ろめたいことがあると、無意識のうちに男性はスキンシップを控えるようになるものです。

(2)関係にマンネリを感じている

『付き合い始めの頃と比べたら、愛情表現は少なくなってきたかも』(32歳/金融)

彼としては、実はマンネリを感じている可能性があります。

そろそろ関係もなれ合いになってきて、ハグする際ももはや義務的にこなすようになっているのかも。
愛おしさから、無意識のうちにギューっとすることはなくなってしまったのかもしれません。

自分自身でも倦怠期やマンネリを感じているなら、その可能性は大。
時間が経てば解決する場合もありますが、そのままマンネリが続くと結果的に別れにも繋がりやすいため要注意です。

(3)太ったことを悟られたくない

『久しぶりに会った彼女に、お腹周りのことはバレたくない!!』(35歳/公務員)

単純に、彼は太ったことを悟られたくないのかもしれません……。

「え?そんなこと?」と思ってしまう人も多いでしょう。
ですが男性だって女性のように自分の体型については気にしますし、美意識の高い男性もいますよね。

彼女がいない状態なら太ってもあまり気にしないかもしれません。
ですが彼女がいる状態なら、太ったことを悟られて幻滅されることを恐れるもの。
そんな心理から、ついギューっとすることを避けているのかもしれませんね。

(4)仕事を頑張る自分への戒め

『受験勉強してたときは、彼女絶ちしてました』(22歳/IT)

成果や成功を得られるまで、欲しいものや自分にとっての癒しを我慢しようとする心理ってありますよね。

「今の仕事が終わるまで買い物は封印!」と買い物好きな女性が買い物を絶つのと同じです。
彼はこのように、今の仕事が一段落つくまで「彼女絶ち」をしているのかも。

実際、彼女をギューっとしてしまえば、イチャイチャしたい気持ちがどんどん芽生えていきます。

彼はそんな自分をなんとか自制しているのかもしれませんね。
こちらからしてみれば少し寂しい話ですが、今は彼を見守るべき時なのでしょう。


いかがでしたか?

ギューっとしなくなった男性心理はさまざまありますが、よくよく考えてみれば思い当たるものはあるはずです。
隠れた彼の大事なサインを、ぜひ見逃さないようにしてくださいね!

(恋愛jp編集部)