「心になにかしら問題ありな女」のことをメンヘラ女といいます。
メンヘラ女は心が弱くてさまざまな言動や行動をしちゃう。
今回は男が別れたくなるほどの異常なメンヘラぶりを発揮する女についてみていきます。

(1)悲劇のヒロインを演じる

『悲劇のヒロイン演じてる子って、実際そこまで悲劇じゃないパターンが多い…』(24歳/企画)

何か辛いことがあったときに人は少しの落ち込み期間や反省期間を過ごして前向きに頑張っていきます。

でも中には悲劇のヒロインぶってその渦中からなかなか抜け出せない女性もいますよね。
「大丈夫か?元気出せよ!」の言葉待ちなのでしょうか。
そんな姿は男性からも他の女性からもウザく見えています。

何か問題が起こっても、どんどんしなきゃいけないことは溢れてくる。
悲劇のヒロインに浸っている時間などないはずなのです。
例えば仕事でミスをしたのなら、帰宅後も落ち込んでしまうことでしょう。
でも次の日には切り替えて仕事をすること。

いつまでも落ち込んでいたらまた同じミスをしてしまいますよ。
男性にも悲劇のヒロインぶっている女より、前向きに仕事に取り組んでいる女のほうが断然好印象ですから。

(2)虚言癖がある女性

『友達でさえ虚言癖の人とは関わりたくない』(27歳/医師)

真顔で平然と嘘をつけちゃう女性いますよね。
罪悪感をいだくこともなく平気で嘘をつくところに恐ろしささえ感じます。

女性の言ったことが嘘だったと知った時は何もかもが信じられなくなります。
怖くなって彼女候補からも速攻除外!
友達としてさえ関わりたくなくなります。

虚言癖は一種のクセですから直すのは難しいかもしれません。
でも直さないと男性だけではなく女性もあなたから離れていきます。
信用も信頼も失っていく一方ですよ。

(3)いつも怒っている

『なに?キレキャラ芸人ですか?』(30歳/不動産)

いつも不機嫌でいつも何かに対して怒っている女性は付き合うのが大変です。
できれば関わりたくない、避けていたい存在です。
そんな女性の怒りをかってしまったときはもう…考えただけで恐ろしい。
いつも怒らせないように配慮しながら接することほど疲れるものはありません。

あなたが上司なら仕方なさげに怒りに付き合ってくれる男性もいるかもしれません。
でも絶対にその男性から好かれることはありません。
合わせてくれるのはあなたが上司という立場だからです。
いつもニコニコ笑顔でいれるように徐々に切り替えていきましょう。

(4)マイナス思考でネガティブ

『ポジティブな子の方が一緒にいて楽しい』(24歳/整体師)

やっぱり人と話すときは前向きな、ワクワクが止まらないような話をすべきです。
未来の楽しい話を語るときって仕事にも前向きになれたりしますしね。
でもマイナス思考な人と話すと、ネガティブ発言が連発でどんどん気力を奪われます。
話を聞いている人にも悪影響を及ぼすことを考えて発言しましょう。

あなたがマイナス思考になってどんよりしていくのは自由ですが相手の鋭気まで吸い取ってしまうのです。

彼の前でいつもネガティブ発言をしてしまうのも考えものです。
本当につらい時は彼も支えてくれるでしょう。
恋人とはつらい時に支え合える存在です。

でも前向きに楽しく歩んでいくために支え合うのです。
いつもネガティブで成長もなく、彼に甘えきっているあなたは彼にとって必要ではありません


メンヘラは彼が精神を疲弊して別れたいと思う原因に十分なりえます。
あなたの心の弱さが起こしていることなので少しずつでも心を強くしていきましょう。
あなたの変化に彼はきっと気づいてくれて応援してくれるはずです。

(恋愛jp編集部)