彼のことが大好き!となると、女性は一直線に走ってしまうことがありますよね。
そして、彼のことが気になって気になって仕方ないはず。
あなたも爆弾のようなLINEを男性に送ったことってありませんか。

今回は、男性がドン引きしちゃう「重すぎLINE」についてご紹介します。

(1)彼女がいるか常にチェック

『俺は女友達だと思っているんだけど、常に彼女できたか確認してくる子がいる。それなら告白してほしい』(26歳/営業)

彼のことが気になる……でも、告白はできない……という女性は多いもの。
そして、とりあえず男性に彼女がいるかどうかを確認する、という行動を起こすことがあります。

しかし、何度も彼女がいるかどうかを確認されると、男性もウンザリ。

この子は何を求めているんだろう……好きなら好きと言えばいいのに、と思います。
男性のことが気になるなら、彼女がいないとわかった時点で上手にアプローチするといいでしょう。

(2)彼女面のLINE

『基本家にこもってるのが好きなんだけど、彼女でもない子に「ご飯作ってあげようか」と言われてどう返したらいいかわからなかった』(34歳/IT)

男性は、好きな女性には美味しい料理を作ってほしいと思うもの。
しかし、彼女でもない女性に、彼女面をされるととても嫌がります。

男性は、自分のテリトリーを大事にしているもの。
優しさと思って言った言葉も、重くなってしまうことがあります。
彼女じゃないなら、彼のテリトリーに土足であがるようなことは控えておきましょう。

(3)脅しのLINE

『もう寝る時間の時に、「会いに来ないなら死んじゃうから」と言われて面倒と思った』(27歳/SE)

男性が自分のように行動してくれないとヒステリックになる女性っていますよね。
男性に会いたい、という気持ちは誰にでももっているもの。
そして、男性もその気持ちは嬉しいと感じます。

しかし、男性がすぐに会えないこともあるのです。
そんなときに、「死んじゃうから」などの言葉で脅すのはNG。
男性が引いてしまうのも無理はありません。

(4)束縛LINE

『男友達と遊んでいるだけなのに、常にLINEの返事や電話を求めてくる子は重い』(30歳/広報)

女性って、好きな男性と常に連絡をとっていたい生き物。
男性が「飲み会」と言っても、不安になることってありますよね。

しかし、その不安からLINEをしつこく求めるのは、イケてない女
男性が男友達と過ごす時間や趣味の時間を尊重してあげましょう。


いかがでしたか。
男性がドン引きしちゃう「重すぎLINE」は、男性の気持ちを考えていないもの。
束縛などは避け、男性をできるだけ放置できる女でいましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む