いい大人なのに、もっとしっかりしろよ……そんな残念な女子に男はがっかり。
恋愛対象になることはないし、とことん嫌われます。
ガキくせぇと思われ距離を置かれる女子についてみていきましょう。

(1)自分で何も決められない

『自分で何もできない子は萎える』(28歳/IT)

優柔不断とはまた種類の違う「自分で何も決められない」タイプが存在します。
今まで家族や友人が決めてくれてそれに従ってきたのです。

なんでも言うことを聞いてくれそうなので、わがままな友達からは重宝されるかもしれませんね。

でも彼女候補としてみたときに、自分で何も決められないようではとても情けなく彼の目にうつる。

ランチ何食べる?と聞いたら「〇〇君と同じの食べる」が毎回。
逐一男性との出来事やどうしたらいいかなど家族や友人に相談して決めているのです。
うんざりですよね。

しかも相談して自分で決めるならまだいいですが、決めてもらっているのです。
ガキくせぇ……と思われて当然です。

(2)自分で責任を持てない

『大人なら責任も問うよ』(26歳/営業)

自分が悪くても誰かのせいにします。

「お母さんがこうしろと言ったから」
「友達がこのほうがいいと言ったから」
お前の意志はないのか!と言いたくもなります。

そしてこんな女性は仕事などでミスをしたときも本領発揮!
素直に認めて謝ればいいのに、誰かのせいにしてみたり、言い訳したりするのです。
多くの信頼を失い孤立していくのが目に見えています。

(3)自制がきかない

『自分自身ぐらいコントロールしろよって思う』(21歳/大学生)

感情のままに生きているので、我慢しなければならない場面でも我慢できません。
怒りが沸いたら怒り出しますし、泣きたくなったら泣き出します。
TPOをわきまえるってなんですか?というふうにところかまわず感情丸出しです。

大人ならできて当たり前のことができないのでは嫌われても仕方ありません。
自分の感情をコントロールすることは大人ならできて当然の必須事項です。

(4)自分の話が止まらない

『自分の話ばっかりの人はつまらない』(28歳/経営者)

人の話に真剣に耳を傾けることができないのに、自分の話は永遠に話したがる。
そんな女性は子どもっぽい印象を与えます。
人と話をする、対する相手がいるので自己満足の会話をするだけで終わってはいけません。

あなたは話してすっきりするかもしれませんが、ひたすら聞き役に徹した彼も話したかったに違いありません。
即恋愛対象外にされます。

自分のことしか考えない話すだけ話して満足する女は、ガキくささ全開。
相手のことにも興味をもって話を聞いたり話を深堀りできてこそ相手にも興味を示してもらえるのです。


少し子どもっぽいところがあるくらいなら彼も可愛いと感じてくれます。
でも度が過ぎると「この女アホなのか?うざいんだけど」に変わるわけです。
心当たりがあったら、今後の付き合いのためにも改善していきたいですね。

(恋愛jp編集部)