彼からデートに誘われたいけど、なかなか誘われないという方。
彼がデートに誘うよう促す方法を知ることができたら、デートの頻度を高めることに繋がります。

では、男性がデートに誘いたくなるには、どのようなアプローチをすると効果的なのでしょうか。
そこで、男性がデートに誘いたくなる「嬉しいLINE」についてご紹介します。

(1)〇〇に行きたいな

『おねだりされたらもう行くしかないよね』(28歳/漁師)

男性は女性からおねだりされることに弱い傾向にあります。
特に、「〇〇に行きたいな」などの甘えた口調は非常に効果的と言えます。
LINEでそれを伝える際には、可愛いスタンプや絵文字を使用するとますます効果的。

女性から可愛くおねだりされたらついつい誘いたくなる男性が多いようです。
そのため、デートの口実として行きたい場所をLINEでおねだりしてみましょう。

(2)一緒に行きたい

『一緒に行きたいって言われるとドキドキする』(20歳/大学生)

男性とLINEをしているとき、相手の趣味の話題になることってありますよね。
そんなとき、「一緒に行きたいな」などの発言で、自分も興味があることをアピールしてみましょう。

そうすることで、その後デートに誘われることが期待できます。
一緒のほうが楽しいよ」など、アプローチをすると男性はよりデートに誘いたくなることも。
LINEではある程度積極的なほうが効果が高いと言えます。

(3)相手の好きなお店を聞く

『好きな店に一緒に行けたら嬉しい』(23歳/ライター)

LINEでさりげなく男性の好きなお店を聞くと、「じゃあ一緒に行く?」という流れになることがあります。

男性からデートに誘われるには、そうした流れを意識することが大事。
そうすることで、自然にデートに誘いたくなる状況を作りましょう。

言い方としては、「行ったことないから教えて」など、男性が誘いやすくなることを意識するよう心がけましょう。

(4)早く会いたいな

『早く会いたいってそういうこと?!ってなるよね』(26歳/証券)

男性の中には鈍感なタイプが多くみられます。
そのため、ストレートなアプローチじゃないと気付かない場合もあります。

「早く会いたいな」など、冗談風のスタンプと一緒に伝えると、可愛さをアピールすることができます。

男性がデートに誘いたくなるには、自信を持たせることが大事。
そのため、ストレートな言葉で好意をチラつかせてみましょう。


男性がデートに誘いたくなる「嬉しいLINE」は、恋愛をする上で女性の最大の武器になります。
そのため、LINEをする際には相手が喜ぶような言葉を選ぶことを心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む