気になる男性からLINEがあると、誰でも嬉しいものですよね。
でもそのLINEは、誰にでも送っているもの?
それともあなただけに送っているものでしょうか。
今回は、男性がついつい本命に送ってしまうLINEをご紹介します。

(1)質問文のあるLINE

『好きな女性のことは、いろいろと知りたいから、ストレートにいろいろ聞くかな』(24歳/広告)

男性は、気になっている女性にはわかりやすいサインを送っています。
その一つが、よく質問をしてくるかどうか、ということ。
本命ではない女性には、基本的にあまり質問をしないのが男性です。

まずは男性に、興味をもってもらえるような話題を提供しましょう。
お互いが好きなものや出身地などの共通点を挙げると、話題が広がりますよ。

(2)仕事後のLINE

『忙しくても、しんどくても、本命の子には連絡する』(34歳/人事)

男性は、基本的にマメではありません
しかし本命の女性には、できるだけ連絡がとれるようにしています。

とくに、仕事後にLINEなどの連絡があると、本命と捉えていいでしょう。
疲れているときに、男性は面倒なことはしたくありません。
でも好きな人だからこそ、仕事後でも気にならないのです。

(3)写真のあるLINE

『本命には、素敵な景色の写真とか送って喜ばせたいと思う』(33歳/企画)

男性は、女性ほど写真を撮ったりしないですよね。
さらにそれをLINEで送るなんてことも、あまりしないこと。
それらは男性にとって、面倒な行動だからです。

しかしそれでも、写真のあるLINEがあるということは、脈あり。
あなたに素敵な写真を見せたい、という思いから送ってくれているのです。

(4)予定を聞いてくるLINE

『本命の子とはやっぱり会いたいから、素直にいつ空いているか聞く』(29歳/公務員)

あなたは、いつも男性の予定を聞いている側ではありませんか。
もしそうなら、一度男性があなたの予定を聞いてくるか試してみましょう。

あなたのことが気になっているなら、男性はそれを隠すことはできません。
会うためにも、必ずあなたの予定を聞いてきます
「いつ空いている?」という質問があると、それは脈ありでしょう。


いかがでしたか。
男性がついつい本命に送ってしまうLINEは、とてもわかりやすいものですよね。
いつもあなたからLINEを送っていたり、質問をしているのなら、一度引いてみること。
そして男性がどんなLINEを送ってくるのかをチェックしてみましょう。

(恋愛jp編集部)