モテる女子というのは自然と男性を惹きつけます。
そのなかでも「なぜか放っておけない」と感じさせる魅力を持つ女の子についてまとめました。
男性が「つい構いたくなる女子」にはどんな特徴があるのか、チェックしてみましょう。

(1)ちょっと天然

『そのそそっかしいことも含めて愛しくなっちゃうよね』(26歳/企画)

「放っておけない」と感じる前提として、女の子に「隙」があります。
日ごろからちょっと天然なところがあって、そそっかしいドジをしてしまう。
そんな事前情報があると、男性はいざというときに「助けてあげよう」と心の準備ができます。

何もかも完璧にこなしたり真面目すぎる人より、ちょっと天然な方が接しやすいという点もありますね。
天然が行き過ぎると男性側がウンザリしてしまうこともあるよう。
あくまで「ちょっと」そそっかしいのがちょうどいいのです。

(2)健気に取り組む

『何にでも一生懸命な子は手伝って一緒に頑張りたくなる』(32歳/金融)

男性が関わりたいと思う要素として「健気さ」が重要となってきます。
手を抜いている女性が失敗しても、わざわざ支えたいとは思いません。
「健気」な女の子が頑張るもヘマしてしまうから、思わず手を差し伸べたくなるのです。

誠実な人は信頼関係も築きやすい特徴をもっており、長所といえます。
信頼関係があれば「見返り無し」に相手に手助けしたい気持ちも湧きやすいでしょう。
何より、男性は「女性を守りたい」と思うものなので、ピタリと特徴がハマるともいえますね。

(3)笑顔が素敵

『またその子の笑顔が見たくなって、ついつい笑かしにいっちゃうよね』(27歳/飲食)

そもそも男性が構いたくなるためには「癒し」の要素が不可欠
何かポジティブな要素がないと、自発的に行動したいなんて思わないですよね。
男性が異性に感じる最大の癒しはズバリ「笑顔」です。

屈強のない「笑顔」は接しやすく、誰もを温かい気分にさせるでしょう。
それが自然と普段からできているからこそ、男性の中ですでに好印象なのです。
「構いたくなる女の子」は、日ごろから分け隔てなく素敵な対応ができているのですね。

(4)お礼を言うのが上手

『「この前はありがと」って少したった後でも覚えててくれるとすごい嬉しい』(28歳/インテリア)

「放っておけない」という思いが持続するのは、男性のモチベーションを上手に保っているからです。
男性が女の子のために何かしてあげたとき「お礼」を言われると、次も何かしたいと感じます。
「構って良かった」と感じることができると、女の子への想いはずっと続くのです。

そもそも男性は誰かの役に立ったり感謝されることで「プライド」がグンと満たされるもの。
特に女性から愛されることで幸せを感じるのです。
感謝上手は先ほどご紹介した「誠実さ」にも通ずるところがありますね。


いかがでしたか?
程よい「隙」と「癒し」と「誠実さ」。
この3つが揃ったとき、男性はその女の子に夢中になってしまうのですね。

(恋愛jp編集部)