男性から地雷女認定されないように普段から気をつけていたいですよね。
地雷だらけだと思われたら気楽に話してもらえないし、いつも壁をつくられちゃう。
地雷女から卒業して気兼ねなく話してもらえる愛され女になりましょう

(1)なんでも否定から入る女

『何言っても「でもさぁ」ってほんと気分悪いよ』(31歳/販売)

自分より優れている人のことをなかなか認めることができない。
自分よりキラキラしている話を素直に聞くことができない。

なんでも否定から入る女は、自分に自信がない女ともいえるでしょう。
そして湧き起こる嫉妬心から否定をしてしまう。

否定された人の気分は最悪、どんどんあなたに関わってくれなくなっていきます。
自分を磨くと同時に、周囲のステキな人たちを認めることができたらあなたも変わります。
対する相手のステキな話を肯定することから始めてみましょう。

(2)愛想が悪い

『いつもブスッとしてると本当にブスになっちゃうよ』(33歳/広報)

女は明るくて元気で可愛くなきゃ!
ステキな雰囲気を醸し出す女性ほど柔らかい笑顔で周囲を包み込んでいます。

逆に愛想が悪い女性は誰からも敬遠されてしまいます。
印象も最悪

あなただって、同じ空間にいるなら不愛想な女より明るい笑顔の女性と話したいですよね。
彼の前だけではなく、仕事などの人間関係においても愛想は良いにこしたことありません。

(3)自分の自慢話ばかり話す

『モテた話とかブランド物の持ち物の話とかはっきり言って興味ないです』(25歳/美容師)

話すことがなくなって自分の自慢話ばかりになることがあります。
相手が好きな男性だったら、沈黙は焦りますよね。

でもそれで空回りして自分の自慢ばかり話してしまってはいけません。
それだったら沈黙のほうがまだましかも。

少しの自慢はアピールにもなるけれど、自慢ばかり話してしまうと「自分大好きだな」と呆れられちゃう

それだけは阻止してくださいね。
時には沈黙になっちゃうのもありですよ。

(4)わがままで自分勝手な女

『可愛いわがままと嫌われるわがままの違いって自己中の度合いで決まるよね』(31歳/営業)

多少のわがままは可愛いです。
でも度を越えてしまうと、ただの自己中女

「どうしてLINE返信くれないの?」男性の返信しようとしていた気持ちを萎えさせます。
真夜中の「電話しようよ!」には「は?もう23時半……寝たいんだけど?」と男性はうんざり。
相手を大事にしない言動に彼は幻滅し、気持ちも冷めていきます。

あなたはその時暇かもしれません。
でも彼も同じように暇だとは限りませんよね。
彼を信じて、彼の時間を大切にしましょう


女性の地雷を踏まないようにと男性は地雷女との関わりには気を遣います。
選ぶなら当然地雷なんて抱えていない、安全地帯の女。
そんなつまらない地雷なんて全部捨てて、モテる女になりましょう!

(恋愛jp編集部)