男性とのLINEは盛り上がっているのに、デートに進まない!なんてことありませんか。
それは、もしかしたら彼とやりとりをしているLINEの内容がよくないのかもしれません。
ではどんなLINEが、デートに発展しないのか?

今回は、デートに発展しにくい「LINE止まりな女子」をご紹介します。

(1)隙のない女

『LINEは楽しいけど、デートしたいのかわからないから誘いにくい子がいる』(24歳/広報)

男性は、気になる女性がいてもなかなかデートに誘えないときがあります。

それは、デートの誘いをして断られるのが怖いから。
デートに誘われないのは、もしかしたら男性にヒントを与えていないから、ということがあります。

ガードが固かったり、隙のない女性は、男性からすると難しいもの。
○○食べたい」とか「××行きたい」なんていうと、男性はデートに誘いやすくなるのです。

(2)都合のいい女

『いつでも空いてそうで、尽くしてくれそうな子には興味がなくなる』(30歳/商社)

男性は、女性からの「好き」という気持ちを知ると、もちろん嬉しくなります。
しかしいつ誘っても大丈夫な子や、彼女でもないのに尽くしてくれる子には魅力を感じません。

やはり、男性は追いかける恋愛を基本的にしたいと思っています。
なので好意を示しても、尽くすことはやめておきましょう。
男性にできるだけ追われる女でいるのがベストです。

(3)長文LINE

『どうでもいい話をいつも送ってくる子。ウザい』(29歳/IT)

女性は、女友達だと長文LINEを送りがち。
しかし同じように男性にも送っていると、それはただのウザい女

男性は、長文LINEが苦手です。
どれだけ重くない内容であっても、その長さが重いのです。
デートをしても面倒そうだなというイメージがあるので、長文LINEは控えましょう。

(4)そっけないLINE

『向こうがそっけないLINEだと、興味がないのかと思って冷める』(35歳/SE)

男性は、追いかける恋愛を好みます。
しかしそれは追いかけると結果が得られそう!という自信があるから。

そっけないLINEをしていると、追いかける気もなくなってしまいます。
ある程度男性に興味を示し、あとは追いかけさせるのがポイントです。


いかがでしたか。

男性からデートのお誘いをしてもらうには、楽しいLINEを心がけること。
そして男性が誘いやすいように、少しは好意を見せるようにするといいでしょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む