彼とLINEをするとき、思いやりを意識することができていますか?
相手を気遣うようなLINEは、男性にとって非常に嬉しいものです。
そんなLINEをすることができたら、彼に愛されることにも繋がります。

そこで彼が思わずニヤニヤする「気遣いLINE」についてまとめてみました。

(1)無理しないでね

『ふとした時の「ムリしないでね」っていう気遣いのLINEがすごく癒しになります』(32歳/経営)

仕事で忙しい男性は、周りに気付かれないようにムリをしていることがあります。
そんなとき、ムリをしすぎると心が折れそうになることもあるようです。
気持ちが落ち込んだとき、彼女から優しいLINEがきたら嬉しいもの

ムリしないでね」などの優しさが伝わるLINEで、彼を元気づけることができます。
そのため日頃から、彼の疲れを汲み取ってあげるよう心がけてみて。

(2)大丈夫?

『会えない時でも俺の体を心配してくれてるんだなって感動……!』(33歳/営業)

一緒にいないときも、彼の体を気遣うことができる女性に男性は本気になりやすい傾向にあります。

一生懸命仕事をしているとき、「大丈夫?」などの気遣いLINEがきたら、嬉しくて思わずニヤニヤすることも。
そんな優しい彼女のことを男性は大事にしたいと思います。

そのため仕事を休めない忙しい彼には、一緒にいられなくても体を気遣うことを忘れないようにしましょう。

(3)お疲れ様

『仕事終わりのお疲れ様って言葉ほど嬉しいものはないよな~』(31歳/広報)

男性は頑張って仕事をしたあとに、彼女に労られると嬉しいもの。
「お疲れ様」「頑張ったね」「今度ゆっくりしようね」など、優しい労りの言葉をLINEで伝えると、思わずニヤニヤしてしまうようです。

そのためLINEでは、労わる気持ちが伝わる言葉を選びましょう。

そうすることで、彼に思いやりの気持ちが伝わり、愛情表現にも繋がります。

(4)忙しくない?

『こっちのスケジュールまで気にしてくれるなんて、なんて出来た子なんだ!』(28歳/コンサル)

彼にLINEをするとき、相手の都合を考えずに送ってしまう女性がいます。
そんな女性に対し、男性は疲れてしまうことがあるようです。

しかしLINEの最初の一文に「忙しくない?」などの気遣う言葉があるだけで、優しさが伝わります。

そんな優しさを感じられる気遣いLINEがくると、男性は嬉しくなるようです。
そのため彼にLINEをするときは、相手の都合を考えた上で思いやりのある言葉をかけるよう心がけて!


彼が思わずニヤニヤする「気遣いLINE」は、普段のLINEの中に取り入れることができます。
そのため日頃から、彼にLINEをするときは、思いやりのある気遣いLINEを意識することで、彼を癒してあげましょう。

(恋愛jp編集部)