いろいろと未知な領域であることも多い「潮吹き」。
最高に気持ち良くなって潮吹きをした経験がある女性は、意外と限られてくるでしょう。
そもそも潮吹きって、本当に気持ち良いものなんでしょうか……?

(1)潮吹きって何?

女性の快楽が最高潮に達した時に起こる潮吹き。
「え?もしかして漏らした!?」なんて焦ってしまう女性も多いですが、潮吹きと尿は違うと言われています。

ちなみに、なかなか潮吹きが起こるまで気持ち良くなった経験がある人は意外と少ないのだとか。
だからこそ潮吹きは、よく未知の領域なんて言われることがあります。

(2)潮吹きはどんな時に起こる?

最高潮に気持ち良くなるとき、それは人によってさまざまなもの。
言葉攻めでイってしまい、そのまま潮吹きをしたという話もあります。
とても大きくなった彼のを感じて、挿入中にめちゃくちゃ濡れてそれが潮吹きだった……という話も。

興奮しやすいシチュエーション、生理前などのムラムラしやすい時期。
そういった特別な時を経て潮吹きが起こる可能性もありそうですね。

(3)恥ずかしさの方が強い?

初めて潮吹きを経験すると、正直なところ気持ち良いというよりはびっくりする感情を持つ人は多いようです。

そもそも初めて経験する感覚ですから、自分の体がおかしくなったのかもと心配する人もいます。
未知の領域に対する怖さのようなものもあるでしょう。

また、一瞬お漏らしと勘違いしやすいのも事実。
そのせいで恥ずかしさしか生まれてこなかったという人もいると言います。

しかし……最高に興奮したことは変わらないことです。
それを実感し、改めて嬉しくなったり、再び興奮してしまう女性もたくさんいると言います。

(4)潮吹きされるとめちゃくちゃ喜ぶ男性は多い

そもそも男性の方は、まず潮吹きをさえるとかなり喜ぶ人が多いです。
自分のテクで彼女をここまで気持ち良くしてあげることができた。

潮吹きするくらい感じてくれて、本当の意味で心がつながった気がする……といった嬉しさを抱きます。

そのため彼が興奮しているのを見て、嬉しい、気持ち良いと感じる女性も多いようですね。
実際、大好きな彼とのHで、そこまで感じるほど幸せな時間を過ごせたことは、とても素敵なことですよね。


いかがでしたか?

潮吹きが起こるきっかけや、潮吹きに対する感想は人によってさまざまなものです。
ですが、それだけ気持ちの良い瞬間を経験したことは変わらない事実でしょう。

恥ずかしさや戸惑いの気持ちはあれど、最終的に嬉しい、気持ちいいと感じられる人は多いはずです。