結婚したいと思っているのになかなかそれが実現しない。
そんな時は、どこかに理由があるはずです。
今回は男性が離れる「独身女性がやりがち」NG行為をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

(1)駆け引きをする

『普通に疲れそう』(27歳/広報)

恋愛上手な人は駆け引きを巧みに行っています。
しかし、これが通用するのはあくまで「恋愛期間」のみで、「結婚」を意識した時は逆効果
結婚する際に決め手となるのは安心感なので、駆け引きとは真逆の要素なのです。

そのため、モテるのになぜか結婚ができないという場合、駆け引きを行っていないかがチェックするポイント。
駆け引きなしに正面から向き合い、男性の心を射止めることができるのが一番魅力的。
この先ずっと一緒にいたいと感じるためには不可欠な要素といえます。

(2)生活感がなさすぎる

『結婚相手としてイメージが沸かないね』(34歳/商品開発)

美しいメイクやファッション、振る舞い、言葉遣い……何もかも完璧なのに独身のままの女性がいます。
それに比べ、早くに結婚する女性はパーフェクトである必要はない様に見えませんか?
前者の女性には「生活感」がなさすぎるのが原因なのかも……。

もちろん、生活の全てをさらけ出す必要はありません。
男性が女性との将来を想像できるように、ちょっとした生活の一場面や、残念な側面も見せてしまった方がいいのです。
その方が男性も気を張らなくて良くなり、愛嬌を感じることができます。

(3)自立心がない

『依存体質の子に魅力を感じないな』(30歳/美容師)

長く健全な関係性を継続するためには「自立心」がカギ。
この「自立心」がないと、いわゆる「依存」をした状態となり、結果的に幸せにはなりにくいのです。
では依存的といえる状態をチェックしてみましょう。

・自分で物事を決断できない
・相手に期待をする
・一人の時間が楽しめない

これらが、依存しているときによくある心理状態。
もし該当するものがあった場合、考え方を見直した方が関係性が安定するでしょう。

(4)理想と現実を比較する

『理想が高い子には付き合いきれないよ』(25歳/公務員)

誰しも「こうあってほしい」という理想は持っているもの。
しかし、現実がそのとおりであるとは限りませんね。
そんな時、「自分の期待どおりにならない」という状況に「怒り」を覚えてしまうのです。

もし彼に頻繁に怒ったり不満を持ってしまう場合、そこに「理想」や「期待」がないか確認みて。
男性の立場からしてみると「本来の自分を受け入れてくれない」という感覚になってしまいます。
誰しもありのままの自分を受け入れてほしいものですね。


いかがでしたか?
男性が恋愛を始めるとき、ルックスやフィーリングから入りがちです。
ところが結婚を見据えたときはやはり「居心地の良さ」が重要になるのがうかがえますね。

(恋愛jp編集部)