「会いたい」って素直な気持ちを彼に伝えられますか?
また、いつも自分からばかり「会いたい」と言っていて、たまには彼から会いたがって欲しいこともあります。

そんな時、どのようにすれば彼は「会いたい」と思ってくれるのでしょうか?
そこで今回は、彼の会いたい欲をくすぐる「ズルいLINE」を、紹介していきます。

(1)彼が知らない変化を教える

『彼女の知らない変化は気になるし、しばらく会っていないことを思い知らされる』(29歳/不動産)

会わないと分からない情報を、彼にLINEしてみましょう。
髪を切ったことや新しい家具を買ったこと、ネイルを変えたなど。
自分が知らない彼女の変化は気になるので、会って確認したくなるもの。

この時、LINEでは情報は絞っておくことが大事。
LINEで全部分かってしまえば、会いたい欲は薄れてしまいます。
例えば、「髪切ったよ」「どれくらい?」「会ってのお楽しみ」というように全部明かさないこと。
LINEで近況を全て共有すると、会いたい欲は薄れるので、ある程度情報は小出しにしましょう。

(2)弱っている部分を見せる

『すぐに駆けつけるよ!彼氏なんだから』(28歳/人事)

風邪を引いた、会社で嫌なことがあって落ち込んでいるなど、弱っている部分を見せてみましょう。
彼女が弱っているなら、すぐに駆けつけたくなるもの。
彼の守ってあげたい男心をくすぐります。

ただし、いつもは明るく元気な女性にのみ有効な手段。
いつもネガティブなワードが多いと、「またか……」と思われます。
たまに弱っているからこそ、彼の出番と思わせることが大事。

そして当たり前のことですが、嘘はいけません。
弱っている時は強がらず、素直に彼を頼ってみましょう。

(3)写真を送る

『他の人と楽しそうにしている写真が送られてきて、なんだかヤキモチ焼いた。相手は女の子なのに』(26歳/サービス)

彼女の可愛い写真を見れば、会いたい欲を刺激するもの。
友達と遊んだ時の写真など、楽しそうにしているものを送ってみましょう。
写真ではなく、実物に会いたいと思うようになります。

ただし、毎日のように送らないようにしましょう。
毎日ならば、その写真だけで満足して、会いたい欲は薄れます。
そして、自撮りや加工写真ではないことが条件。

彼に「可愛い」と思われたいからと、自撮りの加工写真を送れば、ナルシストに思われてドン引き。
あくまでも自然体の写真を送るようにして下さいね。

(4)LINE量を減らす

『ちょっとウザいくらい来ていたLINEが急に減って心配になったことがある』(29歳/広報)

カップルが会えない時、LINEは相手の近況が知れる便利なツールです。
しかし、LINEで全ての情報が分かれば、会いたい欲は自然と薄れていきます。
LINEに頼りすぎて、会うことを疎かにするもの。
そのためには、LINE量を減らしてみることも一つの方法。

彼からのLINEをスルーすることはよくありませんが、あなたからのLINEは少し減らしてみましょう。
特に、いつも自分からLINEを送るという人におススメの方法。
毎日大量に来ていたLINEが減れば、彼は心配で会いたくなりますよ。


LINEはとても便利なツールですが、使い方によっては彼の会いたい欲を減らすことにも繋がります。
上手にLINEを活用して、会った時にたくさんのコミュニケーションを取ることが大事。
彼の興味を上手に使い、会いたい欲を引き出してみて下さいね。

(恋愛jp編集部)