男性には本命の彼女にだけ見せる態度があります。
彼が女性にモテるタイプなら、自分以外の女性の影がちらつくときもあるでしょうが、本命が自分かどうか彼の態度で見極めましょう。
男性が本命彼女にだけする態度4選をご紹介します。

(1)彼女の予定を優先する

『本命との約束は絶対死守します!』(24歳/広告)

本命の彼女とはできるだけ会いたいと思いますので、デートの約束をするときは彼女の予定を優先します。
事前に彼女の都合を聞いてから日時を決めるので、彼女に無理をさせることはありません。

しかし遊びの相手なら、相手の都合に合わせるようなことはしないもの。
急に予定が空いたときなどに「今日会える?」と声をかけたりすることもあるでしょう。
彼が前もってあなたの予定を聞いてから約束しようとするのなら、あなたは本命の彼女だと思っていいでしょう。

(2)友達に紹介する

『キープの子を周りに紹介しても意味がないからね~』(25歳/会社員)

男性は、本命彼女なら友達に紹介しますが、ただの遊びと思っている女性は友達に会わせようとしません。
もし彼があなたを友達との集まりに連れて行って紹介してくれたなら、本命の彼女として大切に思われている証拠。
これから長く付き合いたいと思っているので、友達にも紹介してくれるのでしょう。

一方、友達にも家族にも会わせようとしないなら、遊びの相手と思われている可能性が高いです。
まじめに付き合う気がないので、自分に近い人には会わせようとしません。

(3)記念日は一緒に過ごす

『彼女との記念日は大事にしてる』(22歳/イベント)

本命の彼女以外に複数の女性と付き合っていても、大切な記念日に過ごすことができるのは1人だけ
誕生日以外にもクリスマスやバレンタインなど、恋人が一緒に過ごしたくなる日は本命の彼女をデートに誘います。

記念日に彼がいつもデートに誘ってくれるなら、本命の彼女として扱われているからでしょう。

(4)プレゼントはアクセサリー

『本命以外の子にアクセサリーをプレゼントするなんてありえない』(30歳/金融)

男性から女性へのプレゼントの定番といえばアクセサリーですが、アクセサリーは本命の彼女にしかプレゼントしません
誕生日やクリスマスのプレゼントに彼がアクセサリーをプレゼントしてくれたなら、本命の彼女と思ってくれているからでしょう。
本命の彼女へは、前から欲しがっていたアクセサリーや、ペアの指輪などをプレゼントしてくれます。


男性は本命以外に遊びの女性がいたとしても、付き合い方には差をつけています。
本命の女性はやはり大事にしているようですね。
自分が彼の本命の彼女か気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む