お付き合いしていても、彼が本当に好きでいてくれるのか不安になる時がありますよね。
特に言葉で「好き」と伝えてくれない彼ならなおさら。
そんな時は、彼の態度で確認してみましょう。

そこで今回は、彼が見せる「大好きサイン」4つ紹介していきます。

(1)笑顔が多い

『目が合ってお互い微笑むとか幸せの証拠でしょ』(28歳/サービス)

大好きな彼女と一緒にいれば、自然と笑顔が多くなってくるもの。
一緒にいることが幸せに感じたり、楽しく思えたりすると、笑顔が増えていきます。
女性も同じですよね。

満面の笑みではなくても大丈夫。
無邪気にはしゃいでいる笑顔微笑んでいる表情目が合った時に笑顔になるなら好きな証拠。
逆に、いつも無表情や疲れた表情をしているなら、要注意です。

笑顔の度合いではなく、たくさんの笑顔があるかどうかを確認してみましょう。

(2)からかってくる

『なんかついいじめちゃうんだけど、好きじゃないとしないよ』(26歳/営業)

意地悪なことを言われたり、からかってきたりすると好きではないのかなと不安になりますよね。
しかし、これ大好きなサイン。

男の子が好きな女の子をからかったりしますが、大人になっても同じ
からかわれた時の表情なんかが可愛く、ついいじめてしまうもの。

また、構って欲しい時なんかにもからかってくる傾向があります。
彼はあなたに甘えているだけなので、可愛く反応してあげて下さいね。

(3)弱音を吐く

『弱音を吐けるのは彼女の前だけだからね』(31歳/証券)

男性は、女性の前では強くありたいと思っているもの。
しかし、いつもそれでは疲れてしまいます。
信頼している女性の前では、弱い自分を見せられるようになります。

弱音を吐く、悩みを相談してくるならば、愛されている証拠。
好きな相手には自分の全てを知って欲しいと思っているから。
また、甘えている証拠でもあります。

頼りなく見える時もあるかもしれませんが、心を許している証拠なので、彼を癒せる存在になりましょう。

(4)未来の話をする

『友達に将来を熱く語るのってちょっと恥ずかしいけど、彼女には知ってもらいたいから話すかな』(27歳/コンサル)

度々未来の話をするのであれば、大好きなサイン。
特に未来の話に、あなたが登場してくるのであれば、将来を考えている可能性大。

未来の話は、自分のこれからのビジョンを知って欲しいという思いから。
その思いを彼女と共有したいと思っています。

これからも一緒にいたいと思っており、自分の将来について分かって欲しいという気持ちがあります。

ただし、ネガティブな内容であれば、ただの愚痴です。
弱音を吐くことにも繋がりますが、共感して励ましてあげると良いですよ。


どんなに好き同士でお付き合いを始めても、不安に感じる時はありますよね。
そんな時は、彼の大好きサインを見逃している可能性があります。
あなたの心にも余裕がない時なので、ネガティブな考えにならず、彼を信頼しましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む