冬もオシャレな服で乗り切りたい!と思っているオシャレ女子は多いはず。
ですが、オシャレのつもりで追いかけているトレンドアイテムが、もしかしたらあなたのシルエットをぽっちゃり気味にしているかもしれません。
どうせオシャレをがんばるなら、本来のボディラインよりほっそりしたモテ体型を演出していきたいですよね。
それでは、トレンドアイテムをどんな風に使うと「デブ見え」してしまうのでしょうか?

冬の要注意トレンドアイテムを4つご紹介します。

(1)白は膨張色で要注意!白ニットは丈短めが細見え

『白いモコモコニットで可愛いんだけど、ちょっと腰回りがまん丸になった?』(25歳/輸入)

冬になると大活躍なのが白ニットですよね。
どんなスカートやパンツに合わせても冬らしくかわいい仕上がりになる鉄板アイテムです。
でも、その白ニットの使い方、本当にあなたを魅力的にしてくれていますか?

白ニットはそのまま使うと膨張色なのでシルエットは太く見えてしまい注意が必要なアイテムなんです。
白ニットを着やせするように使うなら、気をつけるべきなのはその丈
白ニットは短い丈にしてウエストの位置を高めに設定することが細見えのコツです。
着丈が長い場合は、前部分をボトムにインするなどして着丈を工夫しましょう。

(2)ニットのワンピースは寸胴に見えるかも?靴やタイツは辛口に

『ニットワンピースから細い足が見えてるとかっこいいよね』(31歳/販売)

あたたかくてフェミニンに見えるニットワンピースは冬のど定番。
女っぽさを演出できるので、デートにも普段着にも使いやすいですよね。
でも、組み合わせによっては寸胴体型に見えてしまうかもしれない要注意アイテムです。

ニットワンピースはウエストの切り替えがぼんやりしているので、フェミニンなアイテムのみで仕上げるとデブ見えの元になってしまいます。

ニットワンピースを着る時は、タイツは黒、靴も細身のぱりっとしたデザインのものを選びましょう。
黒は細見えの強い味方です。
ダークカラーで統一することで、メリハリが生まれてあたたかみのあるニットワンピースのかわいさが引き立ちますよ。

(3)ミディ丈スカートにロングアウターはNG

『なんかせっかくのスカートなのにぬぼーっとしたシルエットで残念……』(28歳/インテリア)

ミディ丈のワンピースはガーリーでデートの時は取り入れたい女っぽアイテムです。
ワンピースは着ると背筋が伸びるような気がして、女性としても使いたいアイテムですが、組み合わせによってはデブ見えの要因になってしまっているかもしれません。

寒いからと言ってミディ丈のスカートにロングのアウターを合わせていませんか?
長いスカートに同じ丈もしくはそれより長いアウターを合わせると、ウエストのメリハリが見えなくてデブ見えコーデになってしまいます。

ミディ丈スカートに合わせるならアウターはショート丈が鉄板です。
ショート丈のボアやダウンジャケットは上に重心が上がってくるので細見えでかわいく仕上がりますよ。

(4)ワイドパンツはトップスを短めにしないと逆効果

『ワイドパンツをすっきりとした感じで着れてるとオシャレだよね』(26歳/歯科医)

トレンドのワイドパンツは足にコンプレックスがあっても履ける反面、コーディネートを気をつけなければかえってデブ見えの原因になってしまう諸刃の剣です。
ワイドとは言ってもパンツはどうしてもヒップや太ももが気になってしまいますよね。

だからといってトップスを長くするのは逆効果です。
全体的に広がって見えるので着ぶくれの原因になってしまいます。
ワイドパンツを履く時はトップスはショート丈を選びましょう。
足元は高めのヒールを選ぶと脚長効果もあってすっきりしたシルエットで細見えできますよ。


トレンドアイテムって使うだけでかわいくなれるものばかりじゃないのが難しいところです。
上手に使いこなせば細見えでバッチリかわいくなれるものも、少し間違えるとトレンドアイテム自体がデブ見えの原因になってしまいます。
細見えのポイントを抑えてこなれたオシャレ上級者になりましょう!

(恋愛jp編集部)