デート服は彼に「一番かわいい」と思ってもらえるように、結構気合いをいれて選びますよね。

前日から鏡の前で合わせている間に思ったより時間が過ぎていた、という経験がある人も多いのではないでしょうか。
男ウケしなくても、彼の好みの女の子ではいたいです。

でも、もしかしたら、彼が「それはちょっと……」と引いてしまうような服を選んでしまっているかもしれません。
今回は、男性が許せなかった彼女のデート服について調べました。

(1)デートにムートンブーツは許せない

『どっしり感があってデートっぽくない』(27歳/公務員)

結構男性の中でも多いのが「ムートンブーツはない」という声です。
ムートンブーツはあたたかくて防寒の面では強い味方なのですが、男性目線だとかわいくは映らないのが実情のようです。

「お風呂掃除のスリッパみたいで嫌だ」という声もありました。
たしかにムートンブーツはぽってりとしていてどのメーカーも同じデザインなので、男性のほうもげんなりしてしまうのかもしれませんね。

寒くてもデートでは多少なりとも装飾があるショートブーツや編上げブーツなどを選ぶと良いでしょう。

(2)デートにオフィスカジュアルは許せない

『仕事着と同じじゃなんか壁を感じるし、そこは私服とのギャップをみたい』(28歳/商社)

デートでオフィスカジュアルはやめてくれという声が数多くありました。
仕事場で出会った彼女だと、初めてのデートは私服を見れる機会とあってそわそわしてしまう男性が多いです。

そんな日に仕事と同じ服で来られて肩透かしを食らった……という悲しい経験談もちらほらきこえてきました。

また、せっかくのデートなのに「これを着ておけば間違いない」と思っている感じがイヤという男性もいます。

せっかく特別な日だから、自分のためにかわいくしたという努力が見たいということなのかもしれませんね。

かっちりしたコーデがお気に入りだとしても、デートの時は仕事と雰囲気を変えてみたほうが良さそうです。

(3)下着の肩紐が見えているのは許せない

『完璧だった可愛さも、一瞬でだらしなく見えちゃう』(30歳/企画)

襟元から下着の紐が見えているのが許せないそうです。
これは女性目線でもわかりますよね。
男性からしても「それはだらしない」と冷めた評価が多いです。

ブラ紐が見えていると一気にチャラく見えてくるという男性の声もありました。
特にチャラくしているつもりもないのにチャラいと評価されるのも悲しいですよね。

デートの時は服装はもちろん、普段から細かいところまできちんと配慮して外出しましょう。

(4)いつも同じような服なのは許せない

『いつもと雰囲気違うなって時々はドキッとさせて欲しいな』(32歳/飲食)

デートの服の色合いや組み合わせが毎回同じというのも、男性的にはNGなようです。
いろんな服にチャレンジするよりは、自分に似合うとわかっている服を選んでおいたほうが間違いがない、と思ってしまいますが、男目線ではそうでもないんですね。

いくら似合っていても同じようだとオシャレを怠けているように見えるそう。
彼に会う時はいつも新鮮な姿を見せられるように、自分に似合う服や色のパターンはいくつか見つけておいたほうが良いでしょう。


いかがでしたか?
それは確かに嫌だなというものもあれば、女性とはまったく違う目線で評価していることがわかるような意外な項目もありましたよね。

女性がオシャレと思う服と、男性がオシャレと思う服は同じようでも実はちょっとズレているんですね。

彼の好みをしっかり研究して、彼に一番かわいいと思ってもらえるあなたのデート服を見つけていきましょう。

(恋愛jp編集部)