自分では気づかないうちに彼に「疲れた」と思わせているかもしれません。
彼に負担をかけないためにも、疲れさせる女性の特徴を知って対策しておきましょう。
彼に思わず「疲れた」と口にされてしまう女性の特徴を4つご紹介します。

(1)優柔不断で買い物に時間がかかる

『同じようなのを延々と見せられた挙句決められないって……疲れるよね』(31歳/販売)

彼氏と一緒にショッピングに行くのって楽しいですよね。

しかし、あちこちの店を見て回り、結局さっきの店に戻ってお買い物というショッピングに彼をつき合わせていませんか?
時間をかけたショッピングに彼は疲れを感じてしまいます。

「さっさと決めたらいいのに」という言葉が喉まで出かかっているでしょう。

(2)喋ってくれない

『こっちから話しかけないと黙っちゃうから嫌われてるのかもって思ったよ』(26歳/医師)

女性がおとなしいタイプでなかなか喋ってくれないと、彼は自分ばかり話すことになってしまいます。
彼が自分から話し始めないと、無言になって気まずい雰囲気に……

話し下手という人もいるでしょうが、自分からも少しは話さないと、彼は「楽しくないのかな?」と思ってしまうでしょう。
彼も「何か話さなきゃ」と話題を考え続けるのに疲れてしまいます

おしゃべりが得意でない人は、あらかじめいくつか話題を考えておくとよいかもしれませんね。
または、あまり喋らなくていいような映画デートにするのもおすすめです。
初めてのデートなら「緊張しちゃって……」の一言があれば、彼も安心するかもしれません。

(3)全て受け身

『なんでも決めて欲しいのは考えるのが面倒だから?』(25歳/美容師)

デートプランの全てが彼任せで「どこに行きたい?」「何を食べたい?」と聞いても「おまかせ」という女性もいます。

彼の希望を優先してあげたいという気持ちもあるのでしょうが、全てを自分任せにされると男性は疲れてしまいます。

いつも自分がリードしなければいけなくなると、男性には負担が大きいです。
それよりも「〇〇に行きたいな」と自分の意見を言える女性の方が男性にとっては魅力的。
彼は行きたくないかも?なんて余計なことを考えずに、まずは自分の希望を伝えてみましょう。

(4)わがまま

『わがままが過ぎると冷めて疲れ始める』(27歳/飲食)

わがままで自己中心的な女性とデートすると、男性は疲れてしまいます。
たとえば彼女の希望で行列に並んだのに「疲れた」と不機嫌そうな顔をされては、彼も不快になるでしょう。

自分のことばかりで相手への配慮はまるでなし
気に入らないことがあればすぐに怒り出すわがままな女性には、男性も思わず「疲れた」と口にしてしまうでしょう。


男性を疲れさせる女性の特徴についてご紹介しましたが、心当たりはありませんでしたか?
一緒にいても疲れるばかりだと、彼は別れたくなってしまうかもしれません。
疲れさせる女性ではなく、彼を癒せる女性になりたいですね!

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む