男性が最後に選ぶのは「居心地のいい女性」なのではないでしょうか?
いくら見た目がタイプであっても、いつもイライラしているなど一緒にいて居心地の悪さを感じる女性とは長続きしないでしょう。

彼が安心できる居心地のいい彼女の特徴を4つご紹介します。

(1)気を遣わなくていい女性

『一緒にいて気を遣わせない女性ってなかなか出会えないよ』(28歳/事務)

すぐに怒ったり泣いたりする女性だと、男性は気を遣ってしまいます。
彼女がイライラしやすい女性なら、怒らせてしまわないかと気を遣うので男性は落ち着かないでしょう。

ところが2人で一緒にいても気を遣わなくていい女性もいます。
気を遣わなくていいということは、とても居心地のいい関係
お互い相手に気を遣わなくていいので、好きなことをしてリラックスして過ごせます。

(2)弱みを見せられる

『弱い自分も認めてくれるのって大事なのかも』(31歳/商社)

好きな女性にはカッコ悪いところを見せたくないという男性もいるでしょう。
しかし長く付き合えば、いずれはカッコ悪い姿を見せる日も……。

そんなときに素の自分を受け入れてくれる女性なら、彼は安心して弱みを見せることができるでしょう。
居心地のいい彼女とは、彼のカッコ悪い弱みを優しく受け入れることができる女性!

(3)お節介をしない

『一人になりたいタイミングの時に気を使える女性って大切な存在』(33歳/映像)

よかれと思って彼の世話を焼いたり心配したりすると、男性は「ほっといてほしい」と思うときもあります。
あまりお節介をしない人の方が男性は居心地のよさを感じるでしょう。

彼が一人になりたいと思っているときは、察してそっとしておいてあげられるのが居心地のいい彼女!

話したい時は自分から話してくれるでしょうから、お節介をせずに見守ってあげることで、彼は居心地の良さを感じます。

(4)ポジティブな女性

『ポジティブな考え方で安心させてくれる彼女は本当に安らぎます』(27歳/企画)

物事の良い面に目を向けて、いつも楽天的に考えられる女性は、一緒にいて居心地がいいです。
彼に嫌なことがあっても、彼女の前向きな発言で元気づけられるでしょう。

マイナス思考の女性といると、いつも彼女の不満や不安などを聞かされることになり、居心地の悪さを感じるはず。

ポジティブな女性なら、「きっとうまくいく」「大丈夫」といった言葉で安心感がもらえますので、一緒にいて心が安らぐでしょう。


居心地のいい女性になるには、男性が何を望んでいるか察する力が必要になります。
彼が話を聞いてほしいのか、それとも一人にしておいてほしいのか、察することができるようになりましょう。

居心地のいい女性になれたら、きっと彼は「ずっと手放したくない」と思うでしょうね。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む