たくさん歩いても負担が少ないぺたんこ靴はかわいくて春夏秋と大活躍のアイテムですよね。
でも、冬になるとやっぱり足元が寒くて、活躍の場が少なくなりがちです。

デートは特別な服でとびきりかわいい靴で行きたいけれど、たくさん歩くことがわかっているのに、高いヒールで行くのは勇気がいります。
冬のデートも歩きやすくてかわいいぺたんこ靴に頑張ってもらいたいですね。

それでは、冬でも思わず一緒にでかけたくなるようなぺたんこ靴のコーデにはどんなものがあるのでしょうか?
今回は冬だからこそ取り入れたいぺたんこ靴コーデについてまとめました。

(1)スヌード×スキニーパンツで脚長効果

『スタイルがよく見えるならペタンコ靴でもおしゃれだよ』(26歳/販売)

ぺたんこ靴を履くと気になってしまうのが足の長さですよね。
冬は足元も暖かくしたいので、大きめアイテムを選ぶと足が短く見えてしまうかもしれません。

ぺたんこ靴と合わせるならスキニーパンツがおすすめ。
スヌードで首元にボリュームを持たせ、足元はスキニーでシンプルかつほっそりとしたシルエットにまとめましょう。
動きやすくかわいく、脚長を狙えますよ。

(2)重ためのロングワンピースは足首を見せて

『過ごしやすい服っぽいのに女らしいシルエットで洗練されたイメージ』(25歳/インテリア)

特別な日はやっぱりワンピースがかわいくきちんと決まって嬉しいですよね。
でも、冬の重ためワンピースはタイツで合わせるとちょっと重たくなりすぎてしまいます。

ぺたんこ靴で合わせるなら、足首は素肌で見せると脚長効果が出てほっそり女性らしいシルエットになりますよ。
膝丈スカートに生足は頑張り過ぎなので、ロング丈のワンピースで挑戦してみてください。

(3)ぱりっとした白黒コーデはスニーカーで外す

『公園デートも、意外に歩く水族館デートも、いろんなとこに一緒に行けるね』(26歳/金融)

ベーシックで合わせやすいアイテムのモノトーンはかわいくきっちり決まりますよね。
特に黒は着やせ効果があるので積極的に取り入れたいところですが、多すぎるとかっちりすぎて辛口になってしまうのが難点です。

白×黒のかちっとコーデなら、足元はスニーカーで外すと一気にかわいい雰囲気になるのでおすすめです。
トートバッグなどのカジュアルな小物も合わせてかわいくポップに演出しましょう。

(4)タイトスカートで作るIラインは大人っぽく脚長に

『タイトスカートって細くみえる!スタイルよく見えるからぺたんこ靴でもきれいだよ』(32歳/公務員)

トップスをゆるっとしたオーバーサイズにしたら、下はタイトスカートでIラインを強調してみましょう。

トップスの前だけインして、ヒップはトップスでカバーすれば、体型を気にせずタイトスカートを取り入れることができます。
足元は冷えないように、タイツや靴下と一緒にぺたんこ靴でまとめてください。
靴はきらりと光る革張りのローファーなど、かっちりした靴でもメリハリがつきますよ。


ぺたんこ靴を着こなすにはやっぱり脚長効果を狙えるコーデが基本です。
冬は寒くて足元は妥協しがちですが、防寒とオシャレを両立する工夫はこんなにできちゃうんですよ!

きちんとコーデもゆるふわコーデにも合って動きやすいぺたんこ靴はおでかけの強い相棒です。
足の疲れを気にせず、冬もいろんな場所にでかけてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む