楽しいはずの遊園地デートなのに、帰り道は彼が不機嫌になっていたりしませんか?
ひょっとしたら彼に嫌われるNG行動をしていたのかもしれません。
遊園地デートでやってはいけないNG行動4つをご紹介します。

(1)遊園地に不向きなファッション

『遊園地でハイヒールって何しに来てるのって感じだよね』(33歳/企画)

遊園地デートは広い園内を結構歩きますし、さまざまなアトラクションに乗って楽しみます。
それなのにミニスカートや足が痛くなりそうなハイヒールを履いてきていませんか?
遊園地に行くって前から決めていたのに、何でその服装を選んだの?と彼も思ってしまいます。

デートのファッションは、着たいものを着るのではなく、TPOに合わせたものを選びましょう。
せっかくの遊園地デートなのに「足が痛くてもう歩けない」と言われたら、彼はガッカリしてしまいます。

(2)絶叫系に無理に乗せたがる

『絶叫系アトラクションが苦手な僕はおとなしい乗り物じゃないと無理なのに……』(27歳/事務)

絶叫系のアトラクションが苦手という男性は意外と多いです。
それなのに強引に乗せようとするのは彼がかわいそうです。

苦手だと言っているのに無理やり付き合わせると、絶叫系がさらに嫌になってしまうでしょう。
ひょっとしたら遊園地デートが彼にとって嫌な思い出となってしまうかもしれません。

(3)待ち時間で不機嫌になる

『人気があるから待ってるのに疲れたーとか座りたいーとか言われてもさ……』(31歳/飲食)

人気のアトラクションなら待ち時間が発生するのは仕方ありません。
待ち時間も2人でおしゃべりしながら楽しく過ごせたらいいのですが、イライラして不機嫌になるようでは彼も楽しくないでしょう。

並ぶたびに「疲れた」とイライラするようでは、彼もうんざりしてしまいます。
「もう一緒に遊園地に来たくない」と思われてしまいますよ!

(4)子ども連れに冷たい態度

『あからさまに子どもを毛嫌いするのって人としてどうなの?』(29歳/不動産)

遊園地は子連れのファミリーも多いです。
子どもは大声で騒いだり走り回ったりするでしょうから、子ども好きでなければ「うるさいな」と思うこともあるでしょう。

しかしそれを顔に出したり、言葉で言ってしまったりしては、彼も引いてしまいます。
もし彼が子ども好きだったとしたら、「彼女との結婚はないな」と思われるかもしれませんよ。

逆に子どもたちに対して微笑みながら「かわいい」とつぶやけば、彼はあなたとの結婚生活を想像してしまうかもしれません。
子ども連れに対する冷たい態度は慎むようにした方がよいでしょう。


遊園地デートは楽しいイメージがありますが、つい失敗してしまいがちなポイントもあります。
自己主張しすぎず、彼への気遣いを忘れないことで、お互いに遊園地デートを楽しめますよ。
待ち時間も彼と一緒に楽しく過ごしてくださいね!

(恋愛jp編集部)