自分のことをモテると思っている自信満々な女性っていますよね。
そんな女性に対して、男性は引いてしまうようです。
では自分のことをモテると思っている女性には、いったいどのような特徴があるのでしょうか。

そこで男性がガン萎えする「自称モテ女」の特徴をご紹介します。

(1)社交辞令が通用しない

『今度食事しましょうなんて、社交辞令だってわかりそうだけど……本気にされても困るな』(31歳/営業)

大人な男性はときに社交辞令で女性を誘うことがあります。
大人な女性の場合、それが社交辞令かどうかを見極めることができるのです。
しかし自称モテ女は、そうした社交辞令が通用しません

そのため本気で誘われたと勘違いし、周囲に自慢することもあるようです。
そんな女性の勘違いは、男性がガン萎えする原因になってしまうようです。

(2)すぐにその気になる

『職場の同僚として仲良くしていたつもりなのに、惚れてると思われていたらしい……自意識過剰すぎる!』(30歳/企画)

自称モテ女には、些細なことですぐにその気になるという特徴があります。
少し話しただけなのに自分に気があると思い込むような女性に、男性がガン萎えすることも。
気のない女性にその気になられたら、男性は困ってしまうようです。

男性はそんな女性のことを、話しかけたくなくなってしまうほど面倒に感じる傾向にあります。
そのため異性と会話をするときは、必ずしも自分のことを女性として見ているわけではないことを忘れないようにしましょう。

(3)痴漢されたことを自慢する

『痴漢されたことを嬉々として話すなんておかしくない?』(29歳/人事)

自意識過剰な女性は、痴漢されると自分が魅力的だと勘違いすることがあります。

自分はよく痴漢に遭う、などの話を自ら自慢気に話す女性は、自称モテ女の可能性が高いと言えますね。

そうした女性は、自分がモテることを男性に伝えたいために痴漢されたことを話す場合もあります。

実際男性はそんな話を聞いたところで、モテるから痴漢されるという認識にはつながりません。
逆に自意識過剰だと思われてしまうこともあるようです。

(4)露出度が高い服を着る

『露出が高い服って軽そうだし本気で好きになることはないよね』(32歳/コンサル)

露出度が高い服を着て男性の前でセクシーアピールをする女性っていますよね。

さらに自ら選んだ服にもかかわらず、男性の視線を気にする女性は、周囲に白い目で見られることも。
露出度が高い服は基本的に男ウケしない傾向にあります。

その上自称モテ女だと思われると、男性がガン萎えすることにもつながるので注意が必要です。


自称モテ女の特徴がある女性は、男性に嫌われる傾向にあります。
そのため自称モテ女にならないためにも、その特徴に当てはまっていないかを今一度振り返ってみましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む