彼とはいろいろな所へデートにいきますよね。
そして、時には一緒に旅行なんていう最高なデートもあるはず。
しかし、旅行はいつものデートとは少し違うので失敗する恐れもあります。

そうなるのは絶対に嫌。
せっかくの旅行を台しにするわけにはいきませんよね。
ここでは「お泊り旅行で彼に喜んでもらうための心得」についてみていきましょう。

(1)一人だけで計画しない

『二人で行きたいところを決めあうのも楽しいですよね』(27歳/飲食)

旅行は行き慣れない場所へいくので、下調べもするはずです。
本やネットで人気のスポットや食べ物をチェックするのも、楽しみのひとつですよね。
しかし、夢中になるあまり、すべての日程をひとりだけで決めるハメになるのはNG。

彼にだって行きたい場所はあるはずです。
なので、2人で行く旅行は、2人で日程を決めていくのが良いでしょう。
旅行先に着いて、全部行き先があなたの決めた場所になると、楽しくなくなってしまう恐れもあるので要注意。

(2)動きやすさ重視

『旅行の時は動きやすい格好じゃないとね』(35歳/広報)

旅行でずっと屋内といったパターンはなかなかないですよね。
外を散策したり、観光スポットに出向いたりと、何かと動き回ることでしょう。
そんなとき、ヒールや動きにくいミニスカートなどを着用するのはおすすめできません。

「旅行でもデートだからお洒落したい」という気持ちもわかります。
しかし、旅行にはやっぱりスニーカーやズボンなどがおすすめ。
彼もそのほうが喜ぶはずです。

(3)勝負下着

『宿泊先で初めてみたおろしたての下着は素敵でした』(26歳/営業)

日中外で楽しんだあとは、宿泊先でゆっくりと過ごすのも良いですね。

そして夜は2人だけの時間
やっぱりいつもと違う場所で、雰囲気も違うので、いつもよりも愛してくれることでしょう。

そんなとき、あなたが普段着けていないセクシーな下着をまとっていたら……彼は大喜びするはずです。
「彼のために」勝負下着を選んだあなたに、とても愛しさを感じるかもしれないですね。

(4)自己中心的はNG

『疲れたりもするけどやっぱり二人で協力しながら楽しめるのが最高!』(29歳/公務員)

旅行はやっぱり疲れも伴います。
慣れない土地で、歩き回ったりするので、2人揃って疲れたりすることも多々あるのではないでしょうか。

また、こんなとき男性はリードして運転に徹したり、前を歩いたりするはずなので、疲れもたまることでしょう。
そこで、あなたが彼に気を使えるかがポイント。

自分だけ座ったり、自分の分だけの飲み物を買ったり、自分だけ涼しい場所で休憩したりすることがないようにしましょう。
きちんと彼のことも考えて、行動することが大切ですね。


いかがでしたか?
旅行で悪いイメージがつくのはとても残念なこと。
せっかくの旅行なので、楽しい思い出をたくさん作れるようにしましょう。

(恋愛jp編集部)