大好きな人ができたなら、彼とは友達のままではなく彼女の座を射止めたいですよね。
どうすれば彼から「付き合いたい」と思ってもらえるのでしょう?
大好きな男性を彼氏にする方法4選をご紹介します。

(1)2人きりで会う約束をする

『デート誘われたりすると意識しますよね』(27歳/医師)

男友達や友達の友達などを好きになったとき、彼氏にしたいと思ったらまずは2人きりで会う機会を作りましょう。
LINEの交換をしたら、デートに誘ってみてください。

「おいしい〇〇の店を見つけたんだけど一緒に行かない?」と彼の好きな食べ物で誘うのもおすすめです。
これまで友達の1人だったなら、彼はあなたのことを女性として意識していないかもしれません。
2人きりで会って、彼にあなたの女性としての魅力をアピールしましょう。

(2)彼と同じ趣味を見つける

『同じ趣味だと一緒に楽しめるから最高ですよ』(31歳/企画)

自分と共通点がある人なら、親近感が湧いてきます。
特に同じ趣味を持つ人なら、一緒に楽しみたいと思うものでしょう。

大好きな男性ができたなら、彼と自分に共通の趣味がないか探してみましょう。
もしなければ彼の好きなことを自分も始めてみてはいかがでしょうか?
同じ趣味があることを彼が知れば、趣味を一緒に楽しめる異性として、あなたを彼女にしたいと思ってくれるかもしれませんよ!

(3)頼りにする

『頼られるのは悪い気分しませんよ』(29歳/飲食)

彼に何かお願いごとをしてみましょう。
女性にお願いごとをされるということは、頼りにされているということなので、男性にとっては嫌なことではありません。
自分を頼ってくる女性は可愛いので、彼はあなたのことをだんだん異性として意識するようになり、「付き合いたいな」と思うようになるでしょう。

(4)彼を癒せる存在になる

『一緒にいて癒されるのは大切な存在』(32歳/建築)

男性は女性に癒しを求めるので、癒し系の女性はモテる傾向にあります。
彼にとって特別な存在になるために、彼と過ごすときはいつも笑顔で楽しい会話を心がけましょう。

男性は仕事で悩みを抱えていることも多いです。
彼が疲れているときは、わがままを言ってさらに疲れさせたりせず、癒してあげてください。
彼はあなたといるときは安らげるので、ずっと一緒にいられるよう自分の彼女になってほしいと思うようになるでしょう。


大好きな男性を自分の彼氏にしたいとき、彼との距離を縮めていく必要があります。
彼と2人で会う機会を作ったら、こんな女性が彼女だったらいいなと思われるようにふるまいましょう。
じっと待っているだけでなく、彼女にしたいと思われるような行動を取ってくださいね!

 (恋愛jp編集部)