今やLINEは連絡手段で欠かせないツールですよね。
可愛く自撮りできた時には、トップ画にしたいと思う女性も多いのではないでしょうか?
しかし、男性は”自撮りのLINEトップ画”をどのように思っているか気になりますよね。
そこで今回は、女性のガッツリ”自撮りのLINEトップ画”をどう思うか、男性に聞いてみました。

(1)笑顔なら可愛い

『普通に笑顔の写真なら全然OK』(27歳/サービス)

女性の笑顔は男性に好印象を与えます。
相手の顔を見ながらLINEをやり取りすることによって、状況や表情など想像しやすいもの。
笑顔なら可愛くて良いという意見が多かったです。

この時注意したいのが、無加工の自撮りであること。
しかし、無加工の自撮りをあげるのは抵抗がありますよね。
そこで、分からない程度にちょっとだけ加工した写真がおススメ。

パーツはいじらずに、肌を綺麗に見せる加工をしておきましょう。
どれだけ加工されているかは男性には分からないので、ちょっとだけがポイント。

(2)キメ顔ならナルシスト

『何回撮り直したの?って想像しちゃう。ナルシストすぎ』(28歳/企画)

奇跡の一枚のような、キメ顔のトップ画は、ナルシスト感が出て引くという意見も……。
計算されつくしたような自撮りは、何度も撮り直したと容易に想像がつきますよね。
その必死感にドン引き

自分大好きなナルシストな感じが、前面に出てしまいます。
「可愛い」と言って欲しいようで、印象はよくありません。

もちろん奇跡の一枚を撮るのは良いです。
しかし、自然な印象を与えることが大事。
目線を外すなど、頑張って撮っている感をなくすことがポイントですよ。

(3)加工なら無理

『誰?みたいな盛り過ぎ自撮りは嫌かな』(25歳/商社)

加工アプリはどんどん進化していますよね。
もはや別人のように加工できるものもたくさんあります。
しかし、盛り過ぎ自撮りにドン引く男性は多いみたい。

実物と違い過ぎることに、どれだけ可愛く思われたいの?と感じるもの。
もちろん、可愛く動物に加工されたものも印象は良くありません。
どうしても加工したものが良いのであれば、自撮り感をなくすこと。
誰かに撮ってもらった感じならば、ナルシストさは出ないのですよ。

(4)興味がない

『別に自分の好きな写真にすればいいと思う』(33歳/金融)

女性は気になるトップ画ですが、男性はあまり気にしていない人も多いよう。
別に自撮りでもそんなに興味がないという悲しい意見も……。

どうやら、好きな人や気になる女性のトップ画は気になるけれど、それ以外の女性は興味がないよう。
あまり気にしない男性にとっては、トップ画がその人を判断する基準にはなりません。


男性に好印象を与えるためには、加工はあまりしないことがおススメ。
トップ画でナルシストと思われてしまっては悲しいですよね。
自撮りにしたいなら、自分以外が撮った風の自然な笑顔が、好印象ですよ。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む