女性にとって、好きな男性と体を重ねることはとても幸せなことです。
それは、男性もおそらく同じ。
人間、愛する者同士のセックスは、とても素敵な行為と感じることでしょう。

しかし、そこで悩んでいる女性も多くいることを忘れずに。
もしかして、あなたもその1人ではないですか?
ここでは、「ヤリ捨てされる女と虜にする女の違い」についてみていきましょう。

(1)会ってすぐ体を許す

『出会ったその日とかはほとんどの場合その場で終わる』(26歳/広告)

まず絶対にやってはいけないのは、出会って間もない男性とのセックス。
これは致命的で、上手くいかない割合が非常に高いです。
出会ったばかりで、相手の体を求めるという行為のなかに愛情はありません

まだどんな人かもわからない状態で、愛情は生まれないですよね。
要するに、体だけが目当てで、一瞬の快感で満足することだけが目的ということ。
そんな男性の誘いにのってしまうと、ヤリ捨てされるてしまう恐れがあるので注意しましょう。

(2)ボディータッチが多い

『男慣れしてそうだからこっちも遊びのつもりで……』(29歳/飲食)

まず、相手に対する印象ってとても大切ですよね。
男性に対してボディータッチが多い女性は、男性から「男に慣れてるな」「軽そうだな」といった印象を持たれる可能性があります。

その延長線で、「一回くらいヤらせてくれるかも」といった気持ちが芽生えてしまうかも。
そうなると、その女性に対して、いかにそのタイミングを逃さないかということで頭がいっぱいになってしまうはず……

性格や価値観などの中身をみる前に、印象によって相手にもつイメージは変わってくるので、過度なボディータッチには気を付けましょう

(3)男性のペースにのらない

『呼べばすぐ来るのはすぐヤラセてくれると思う』(31歳/美容師)

全て、男性のタイミングやペースにのせられてしまう女性はいませんか?
セックスも、いつも男性がしたいタイミングに応えてしまうのはNG。
また、すぐにデートの約束を受け入れてしまうのもおすすめしません。

男性が手放したくない女性は、すぐに手に入らない女性のはず。
その間、いろいろ試行錯誤して、その女性のことだけで頭がいっぱいになることでしょう。
そういった存在になれば、ヤリ捨てなんてされないはずです。

(4)魅力的な内面をもっている

『人間的に魅力のある子なら長く付き合いたい』(33歳/企画)

相手のことを思いやることができ、優しさに溢れる女性は、男性からみても、とても魅力的。
そんな女性を、一晩限りでヤリ捨てできる男性はそうそういないはずです。

もし優しい言葉をかけられたりすると、男性は内面に惹かれるので、「ヤリたい」という考えは二の次になるでしょう。
おそらく、「内面が魅力的だな、もっと近寄りたいな、抱き合たいな」といった考えになるかもしれませんよね。


いかがでしたか?
ヤリ捨てされる女性になるのは、辛いし悔しいもの。
そうならないためにも、自身で気を付けていくことも大切です。

(恋愛jp編集部)