付き合いが長かったりすると、たまには「脱マンネリ」を意識した工夫が必要になってくるもの。
いつもより興奮したエッチができると彼も自分も満足度が高いこと間違いなし。
今回はそのための「最強エロテクニック」をご紹介していきます。

(1)セクシーな唇で誘惑

『いつもより色っぽい気が……』(26歳/薬剤師)

男性は無意識に女性の唇に目が行ってしまうといわれています。
唇は本能的に相手を誘惑する重要なパーツなのです。
ここぞという時のメイクでは、セクシーでふっくら柔らかいリップになるようにしましょう。

彼の注目が唇へと向いたら、いつもより丁寧に全身にキスをしてあげるといいですね。
最初顔、首筋、それから段々と下に移っていくのです。
男性が女性に行うことと思われがちですが、実は女性からの丁寧なキスも、心がこもって効果的なのでオススメですよ。

(2)下着でドキッとさせる

『下着の気合いで僕も気合いが入ります』(31歳/輸入)

王道の手段ではありますが、セクシーな下着は男性のスイッチを入れる効果があります。
たまに「男性はどんな下着をつけているのか気にしない」なんて意見もありますね。
しかし、実際には「普段使いの下着の違い」がつきにくいだけで「セクシーな下着」は大歓迎。

いざ脱がせてみたら透け透けの総レース素材だったり、セクシーなTバックだったり……
見るからに色気漂う下着もたまにはアリではないでしょうか?
似た考え方で、マンネリ対策にコスプレをするという方法もありますね。

(3)一緒にお風呂に入る

『たまに一緒に入るとついつい手が(笑)』(32歳/企画)

普段から一緒にお風呂に入るとマンネリ化を招いてしまいますが、たまに入るのはむしろ効果アリ。
お互いの体を洗ってあげたり、湯船でくっついたり。
そうしているうちに男性の興奮が高まってそのままエッチ……なんて展開もあるかもしれません。

エッチの前にシャワーを浴びるという流れはとても自然なので、たまには「一緒に」と誘ってみましょう。
体を洗いながら彼の体をマッサージして、ちょっとずつ刺激していくというのもいい展開ですね。
普段と違う場所でのスキンシップも気分を高めてくれるはずですよ。

(4)お酒で酔わせる

『ほろ酔い状態でイチャイチャしてたらいつもより興奮してヤバかった』(26歳/営業)

お酒に酔った状態では、やっぱり彼も「エッチしたい」と思いやすいです。
上手に彼にお酒をすすめて酔わせることができれば、そのままいいムードでエッチできるはず。
思ったより飲み過ぎて激しいエッチになってしまった……なんて展開も期待できるかも。

ポイントは飲ませつつも意識させること。
ボディタッチをしたり、酔っている素振りを見せて隙を見せたり。
そうして男性の理性を徐々に外していくのがムード作りのコツですよ。


いかがでしたか?
大好きな相手とのエッチだからこそ、より素敵な内容にしたいものですね。
ぜひ今回ご紹介した方法を盛り込んでみてください。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む