あなたはパートナーに嘘をついたことがありますが?
些細な嘘をついたことのある人は案外多くいるかもしれません。
今回は男性が別れを決意するほどの「彼女の嘘」をまとめてみたので、ぜひご覧ください。

(1)過去の男性経験

『過去に多くの人と経験したことよりも、嘘をついていたことの方がショック。最初から正直に言ってほしい』(32歳/人事)

過去何人と付き合ったかどうかや、元カレとどんな付き合いであったか。
人によってはパートナーの過去が気になって聞くこともあるでしょう。
その際に話した内容と現実に大きな違いがあった時、男性は女性を信じられなくなってしまいます

たとえば「ほとんど男性経験のない純粋な女性」だと男性が思っていた場合。
実は経験豊富だと分かれば後からどれだけ真実を言っても「嘘じゃないか?」と疑ってしまいます。
とくに男性は「男性経験豊富な女性」と「初心な女性」では印象が大きく変わるはずです。

(2)デートを嘘でドタキャン

『人として信じられない。最低だと思う』(29歳/企画)

彼とのデートを急きょキャンセルするために嘘をついた後、別の人と出かけてしまう。
これは非常に危険な行動といえます。
そういう時ほどバッタリ遭遇したりボロがでてしまうもの。

「体調不良」などの嘘でドタキャンしてしまったとしても、そのまま一日家に居たりすればバレませんね。
しかし外に出てしまえば、「お前嘘じゃん!」とバレてしまう可能性だってあります。
「約束をキャンセルする」という行為はかなり失礼にあたるため、彼も幻滅してしまうはずですよ。

(3)女友達と偽って男性と会う

『わざわざ嘘をついて会う男?浮気でしょ?そんなことされたらもう絶対に信じられない』(31歳/広報)

付き合っている彼女が男性と会うのを嫌がるという男性は多くいます。
だからといって「女友達と会うフリをして男性と会う」というのはとても危険。
もしバレた時、彼からの信用は確実にゼロになります。

そもそも「嘘をついて異性に会う」という時点で浮気として認定する人も多くいます。
なぜなら「隠す」ということは、「やましい理由」があることが連想できるから。
「やましいこと」がないから容易についた嘘であっても、取返しが付かなくなるでしょう。

(4)年齢を誤魔化していた

『本気で付き合ってないんだなって感じるし、その先も付き合っていけない』(33歳/経営)

歳を重ねるごとに「若く見られたい」という願望も芽生えることがあります。
男性と出会ったときについつい年齢を誤魔化してしまうという行為。
案外男性に大きなショックを与える結果になります。

年齢は基本的なプロフィール。
ひとつでも偽っていれば、他の情報が正しいかどうかも疑わしくなり、大きな不信感を招くのです。
「結婚」を意識した仲であれば尚更、こういった嘘は危ないといえます。


いかがでしたか?
「嘘」は長い付き合いになるほど真実が明らかになってしまうもの。
必死に守り抜くよりも、自然体でありのままを出せる方が、長期的に見て楽になる気がしますね。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む