彼とイチャイチャして、その流れからイイ雰囲気にしたい……。
女性だってそんな風に考える時ありますよね。
でもイチャイチャって、いざしようと思っても、どのように始めていいかわからないもの。

そこで今回は、男をその気にさせる「イチャイチャの仕方」を、紹介していきます。

(1)腕を組む

『彼女からはじめて腕を組んできた時は、ドキムラが止まらなかったな』(27歳/サービス)

まずはイチャイチャ初心者の人用に!
彼とデートで歩いている時、自分から腕を組んでいきましょう
手を繋ぐよりも、腕を組むほうがグッと密着度が増し、大人の雰囲気がでますよね。

手を繋ぐ時は、彼からという人はとくにオススメ。
彼女から腕を組んできて密着されると、男性はドキドキして意識します
でも外出時なので、彼女を抱きしめることもできない……。

そんな悶々とした気持ちでいれば、自然と2人っきりになればイチャイチャモードになります。
自分から腕を組むなんて恥ずかしいと思っている人は、照れたままでOK
そんな表情がまた男心をくすぐりますよ。

(2)バックハグ

『後ろからとか不意打ちすぎてドキドキするよ』(30歳/商社)

彼とのスキンシップはいつもしているという人用に!
後ろから無言でハグしてみましょう。
いきなり彼女がバックハグしてくれば、ドキッとするもの。

この時、「どうしたの?」と聞かれても、「なんでもない」とはぐらかすようにしましょう。
そうすることで、「何か悩みがあるのかも?」や「甘えたいのかな?」と思い、守ってあげたい心が発動

そのままギュッと抱きしめてくれるはず。

自分から甘えられない人にオススメの方法。
どうやって甘えていいかわからないけど彼にくっつきたい時は、後ろからハグしてみて。

(3)くっついて甘える

『イタズラっ子みたいに甘えてくるのが好き』(29歳/アパレル)

長くお付き合いしている人用に!
付き合いが長くなると、甘えることも少なくなりますよね。
一緒にいることに安心して、スキンシップを取らなくなるもの

でもたまにはイチャイチャして、イイ雰囲気にしたいですよね。
そんな時は、くっついて甘えるようにしてみてください。
急に彼女が甘えてくると、新鮮でドキドキするもの。

家でまったりしている時など、彼の横に座って肩に頭をコテンと乗せてみる、または彼の腕の中に無理矢理入っていくなど。
イタズラっぽく構って欲しいアピールで、甘い時間を共有してみて。

(4)マッサージ

『イチャイチャしやすいし、密着度が高いからムラムラする』(25歳/広報)

手っ取り早くイチャイチャしたい人用に!
定番のマッサージから、最速でイチャイチャに突入できます。
彼の疲れも取ってあげられるので一石二鳥。

肩や手、腰などをマッサージしながら、コミュニケーションを取ってみてください。
会話をしながら、時にはふざけながらマッサージすることで、イチャイチャしやすい雰囲気になるもの。

もちろん自分のマッサージをお願いしてもOK
ボディクリームを塗ってもらってもいいですね。

お互いが癒されながらイチャイチャする、カップルのコミュニケーションも取りやすいのでオススメです。


お互いの密着度が高ければイチャイチャしやすく、そのままイイ雰囲気にもなりやすいです。
彼に甘えるようにして、イチャイチャしてみて。

とくに自分からイチャイチャできない人がたまにすることで、彼も愛されている実感が沸きますよ。

(恋愛jp編集部)