大好きな彼と付き合っていても、「私って本当に本命?」「まだ元カノの方が好きなのかな?」と不安になることがありませんか?
当然彼にとって一番の女性になりたいと思いますよね。
彼の一番になる方法を4つご紹介します。

(1)彼以外の楽しみも持つ

『お互いに楽しみを持っているような関係が良い』(25歳/エンジニア)

彼なしでは生きていけないというほど、彼氏にべったりだと男性は逃げたくなってしまいます。
それよりも彼以外の楽しみを持つ女性の方が魅力的です。

会えない日は「会いたい」「寂しい」とLINEを送り続けるのではなく、友達と会ったり一人で出かけたりなど、彼なしでも楽しみましょう。
人生を楽しんでキラキラ輝いているあなたの話は彼にとって刺激的なはず。

お互いに恋愛以外のことも楽しんで充実した生活を送っていれば、会ったときに話したいことがいっぱいあって話が弾むでしょう。

(2)自分磨きを怠らない

『付き合い始めた当初はもっと可愛かった気がするなあ……と思ってしまうことがありました』(29歳/公務員)

お付き合いが長くなってくると、だんだん最初の頃のようなドキドキする気持ちを忘れて彼が一緒にいることが当たり前になってきませんか?
だらしない姿を平気で見せるようになってしまうと、彼は女として見てくれなくなり、浮気や別れにつながるかもしれません。

いつまでも彼の一番でいるためには、ずっときれいでいられるように女磨きを怠らないようにしましょう。

(3)彼に一途

『他の男とふたりで会われるのは論外』(27歳/製造)

彼の一番になるためには、自分も彼に一途でなくてはなりません。
元カレとこっそり会ってたり、他の男性に目がいくようではいけませんよ。

また、もし彼の浮気が発覚して怒りが爆発したとしても、自分から別れたいとは言わないように。
男性は、何があっても一途に愛してくれている彼女のところが一番癒されます。
けんかすることがあっても、一途な女性こそが彼の一番になるのです。

(4)彼を認める

『どんな小さなことでも、褒められると自信に繋がる』(24歳/商社)

男性はプライドが高いので、自分を認められたいという気持ちが強いです。
そこを理解して、日頃から彼のことを褒めるようにしてください。

「やっぱり〇〇君はすごいね」と褒められたら、誰だって嬉しいでしょう。
落ち込むことがあっても、自分をいつも認めてくれているあなたのことを思い出し、あなたが心の支えになっていることに気づくでしょう。


彼の歴代彼女も含めた中で「一番になりたい」と思いませんか?
一番の彼女になるためには、彼を深く愛するだけでなく、自分を大切にすることも必要です。
彼がいつまでも大切にしたくなるように、輝く素敵な女性になることを忘れないようにしてくださいね!

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む