恋愛をする上で、長い付き合いに向いていない女性がいることをご存知ですか?
男性にとって、そんな女性と一緒にいると、疲れの原因になってしまうことも。
では、長い付き合いに向いていない女性とは、どのような女性のことをいうのでしょうか。
そこで、男性が勘弁してほしい長い付き合いに向いていない女性の特徴についてご紹介します。

(1)一人の時間を大事にしすぎる

『僕といるより一人の方が良いみたいだから……』(26歳/営業)

自分の時間を最優先にする女性は、男性との付き合いが苦手な傾向にあります。
自分の世界があり、他人を寄せ付けない女性っていますよね。
そんな女性は、誰かと一緒にいることに幸せを感じないこともあるようです。

そうした気持ちは、一緒にいる男性にも伝わってしまうようです。
そのため、長い付き合いをするとなると、男性の方から離れてしまうことが多いようです。

(2)趣味が多い

『多趣味な子ってそっちの方が忙しそうだよね』(27歳/広告)

趣味が多い女性は、周囲に仲間が多い傾向にあります。
そのため、彼氏ができてもなかなか時間を作ることができません。
はじめのうちはそれで良かったとしても、将来を考えるとなると男性は不安に感じてしまうことも。

男性は長く付き合う女性には、家庭的な部分を求めます。
そのため、趣味が多い女性には、長い付き合いになると嫌気がさすこともあるようです。

(3)理想が高い

『君の理想は王子様かよって』(29歳/飲食)

女性の中には理想が高く、日常の幸せに気付かないタイプの人がいるようです。
理想が高い女性は、男性にも様々なことを求めます。
そしてそれが叶わないと、不快な気持ちになることも。

それが原因でケンカになると、男性が疲れてしまうことに繋がります。
そのため、そうした女性は長い付き合いには向いていない傾向にあるようです。

(4)キャリアウーマン

『仕事一筋な女性って家庭的な姿が想像できない』(33歳/公務員)

仕事ができる女性は、男性に甘えたり頼ったりすることがありません。
男性は女性に頼られると、守ってあげたくなるようです。
守ってあげたくなることで、ずっと一緒にいたい、そばで見守ってあげたい、と思うことも。

そのため、仕事ができて男性に頼らなくても生きていける女性は、男ウケが良くないようです。
男性と長い付き合いを求めるなら、ときには弱い部分を見せ、頼ってみることが大事と言えます。


男性との長い付き合いに向いていない女性には、様々な特徴があります。
そんな女性にならないためにも、男性に対する接し方や日頃の行いには充分気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)