彼の意外な一面を知って、少しビックリしたことはありませんか?
それは、あなたに「素の自分」を見せられるようになったから。
「素の自分」を見せるということは、あなたが本命の証。
そこで今回は、彼が”本命”だけにさらけ出す「素の自分」を、紹介していきます。

(1)弱い部分

『外では常に気を張ってるから、愚痴くらい聞いて欲しいな』(27歳/商社)

男性は、彼女に対して強い自分を見せたいと思っています。
しかし気を許してくると、自分の弱い部分も彼女に認めて欲しいという感情が出てくるもの。
それは、本命である証

自分の弱い部分を人に見せることは、勇気のいることですよね。
たとえば、弱音を吐く、愚痴をいうなど。
信頼関係ができていないと、見せられない姿です。

しっかりしている彼が急に弱い部分を見せてくると、少し驚くかもしれません。
しかしそれだけあなたのことを信頼しているので、話を聞いて癒してあげましょう

(2)怒る姿

『興味のない人には怒らないからね』(29歳/広報)

怒ることってエネルギーをとても使うし、怒っている姿は醜いのであまり人に見せたくありませんよね。
自分ではコントロールできなくなるので、できれば怒る姿は出したくないもの。
しかしそんな姿を見せられるということは、信頼しているから。

たとえば、遊び相手ならば、相手がどのような態度でも興味がないのでスルーします
本気で怒るようなことはありません。
本命だからこそ、それだけのエネルギーを使って怒るのです。

怒られると嫌な気持ちになりますが、真剣に考えてくれていると思って、素直に聞くようにしましょう。
ただし的外れなことで怒っているならば、きちんと話し合いをすることが必要です。

(3)甘える姿

『男だってたまには甘えたい。それを見せられるのは彼女だけだよ』(26歳/IT)

男性は、女性の前では常にカッコ良くありたいと思っています。
しかし本命彼女の前だけは、甘えた姿を見せるようになります。

男性だって時には甘えたい、でも甘えるところはありませんよね。
唯一彼女だけが甘えられる場所です。
それだけ信頼しており、愛情をお互いが確認できているからこそできる行為。

彼にはカッコ良くあって欲しいという気持ちもわかりますが、たまには彼を甘えさせてあげることが長続きのコツ。
素になれる場所を作ってあげることも必要ですよ。

(4)友達に会わせる

『友達の前だとカッコも付けられないから、本命じゃないと連れて行かないよ』(32歳/コンサル)

彼が自分の友達に合わせてくれるようなら、本命の証。
とくに付き合いが長い友達なら、可能性は高くなります。

友達の前では、「素の自分」を見せることが多いですよね。
どんなに彼女の前ではカッコ付けていても、友達の前ではごまかしきれないもの。
そんな「素の自分」がでる場所には、本命ではないと連れていきません。

もちろん他の理由もあります。
友達に彼女を紹介したい、友達と彼女が合うかどうか知りたいなど。
どちらにせよ、遊び相手を自分の昔からの友達に合わせることはあまりないので、本命と思って大丈夫です。


感情的な部分を見せられる相手は、それだけ信頼しているから。
始めは見せなかった自分を、徐々に見せてくるのなら本命です。
最初の印象と違うかもしれませんが、彼のことが「好き」ならば受け入れてあげましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む