今回は、男性が思わず引いてしまう女性の日常ブス仕草に着目!
このような行動を取っていると、男性から白い目で見られる可能性も……。
一体どのような仕草がNGなのか、さっそく気になる情報をみていきましょう。

(1)なんでもかんでも写真を撮りたがる

『SNSのことしか考えてなさそうでみっともない。一緒に食事に行ったりするのが嫌になる』(29歳/医師)

スマホが普及している今、なんでも写真に収めたくなるのは自然なことです。
しかし場所を選ばず四六時中スマホ片手に写真を取っている姿は、男性たちから大不評

みっともない」「一緒にいて恥ずかしい」といった声が多く、カップルの間ではケンカの発端になることも珍しくないようです。
スマホを触る機会が多い人は、少し自粛してみると男性にいい印象を与えることができるかもしれませんよ。

(2)公共の場でメイク

『メイク中の姿はは人に見せる姿じゃないでしょ。家でしてよ』(31歳/広報)

時間がないからといって、公共の場でメイクをしていませんか?
人前で恥じらいもなくメイクをしている姿は、悪い意味で男性を圧倒させてしまいます
「知人に見られなければいい」と思っていても、公共の場は誰が見ているかわかりません

そこから悪い噂が広まれば、気になる男性との距離は余計に開く一方です。
メイクをする際は、しっかりと場所を考えて行うようにしましょう。

(3)口の中に食べ物があるのに話す

『汚い。食事マナーがなってない人と食事するのはムリ』(31歳/コンサル)

トークに夢中になっているからといって、口の中に食べ物がある状態で喋っていませんか?
話や雰囲気を盛り上げたい気持ちはわかりますが、そんな姿は男性たちから敬遠されがちです。
汚い」「落ち着きがない」といった意見が多く、女性らしさを見出すことができなくなるといった厳しい声も挙がっています。

トークに花を咲かせるのは、食事が終わった後でも遅くはありません。
あなたの印象を下げないためにも、食事の時は食べることを1番に楽しんで女性らしさをアップさせましょう。

(4)くしゃみの時に手を抑えない

『マナー違反だと思う。そんなこと小学生でも知ってるでしょ』(30歳/不動産)

くしゃみは一種の生理現象です。
そのため人前でくしゃみをすることは、何も悪いことではありません。
しかし手で鼻や口周りを抑えずにくしゃみをするのは、ブス仕草として認定されてしまいます。

ハンカチを使うだけでもだいぶ印象は違って見えるので、常備しておくといいかもしれませんね。


男性は、見ていないようで実は女性の仕草をしっかり見ている場合があります。
1つの行動であなたの印象が悪くなったら非常に勿体ないですよね。
時には周囲に見られる自分の姿を想像して、あなたのイメージが損なわれないよう注意しましょう。

(恋愛jp編集部)