男性ウケを狙った計算高い仕草は、悪い意味で捉えがちですよね。
しかし、好きな人を落とすためには、あざとさだって時には必要。
そして大人女性は、「ぶりっ子」ではなく色気を入れることが大事です。
そこで今回は、男をメロメロにする「あざと仕草」を、紹介していきます。

(1)振り向く時はゆっくり

『なんだか色っぽくて、ドキッとするよね』(27歳/営業)

好きな人から呼ばれたり話しかけられたりすると、嬉しくてすぐ振り向いてしまいますよね。
しかし、そこをグッと我慢してみて下さい。
呼ばれて一呼吸してから、ゆっくり振り向くようにしましょう。

そうすることで、落ち着いた女性の余裕が出て、色気に繋がるもの。
ガツガツした印象を与えません。

そして振り向いた時に上目遣いで笑顔
これで男性をドキッとさせます。
ただし、わざとらしいとマイナスなので、一連の流れがスムーズにできるようにしましょう。

(2)首をかしげる

『あざとくても可愛いから、やったほうがいいよ』(31歳/証券)

考えている時、質問をする時、聞き返す時など首をかしげる仕草は王道のモテ仕草。
少女のような可愛らしさと、首筋の色っぽさ両方を兼ね備えています。
キュンとしちゃう男性は多いみたい。

わざとらしくならないよう、首をかしげ過ぎないことがポイント。
そして、毎回はしないことがコツです。

考えている時は伏し目がちにし、質問する時や聞き返す時は彼の目を見ながらするとOK。
顎に手を持っていくとただの「ぶりっ子」になってしまうので、注意しましょう。

(3)つま先立ち

『特にいつもは強気な女の子なら、ギャップにやられてキュンとする』(26歳/広告)

高いところの物を取る時など、つま先立ちして取りますよね。
これが男性のキュンポイント
一生懸命取っている様子が、男性の守ってあげたい本能をくすぐります。

背の低い女性ならば、ちょっとしたことでもつま先立ちできますよね。
背の高い女性も、手を頑張って伸ばせば取れるところは、少しだけつま先立ちしてみて。
ただし、普通に手が届くところではNGですよ。

(4)歩幅を狭く歩く

『先に歩かれるより、少し後ろからついてきて欲しい』(29歳/SE)

歩幅を広く歩けば、大雑把な印象になるもの。
狭く歩くことによって、大人の上品さ奥ゆかしさがでます。

そして、狭く歩くことによって、歩くスピードが遅くなりますよね。
これも、男性にとっては可愛いポイント。
遅れそうになったら、少し小走りで一生懸命ついて来る感じが、庇護欲をくすぐります。

この時必要なことは、上品に美しく歩くこと。
背筋は伸ばしてヒールで美しく歩くことで、大人の色気がでます。
ただし、明らかに周りより遅いのは、ただのマイペースと思われるので、他の人や彼には遅れないようにしましょう。


好きな人を落とすためには、彼がキュンとする仕草を取り入れることが大事です。
多少あざとくても、やり過ぎなければ大丈夫!
見ているだけでは恋愛は始まらないので、今日から「あざと仕草」を取り入れてみて下さいね。

(恋愛jp編集部)