自分がLINEを楽しんでいるからと言って、彼も同じ気持ちとは限りません。
ひょっとしたら彼はあなたからのLINEを「めんどくさい」と思っているかもしれません。
男性が嫌がるLINEをご紹介しますので、こんなLINEを送っていないかチェックしてくださいね!

(1)中身のない内容

『それで何が言いたいの?って内容は困るよね』(27歳/営業)

毎日彼氏とのLINEを楽しみにしている人は、日常のできごとを知らせたくなりますよね。
しかし、彼にとっては「だから何?」という内容のものもあるようです。
中身のないLINEにつき合うのは時間のムダと考える男性もいますよ。

大して中身のないLINEでも喜んで相手をしてくれる男性もいますが、そうでない男性もいます。
あなたの彼氏はどっちのタイプなのでしょう?
彼が実は嫌がっていないか、よく見極めた方がよいでしょうね。

(2)既読スルーを責める

『無視とは違うのに面倒臭い奴だよ』(30歳/企画)

既読スルーすると責められるのが嫌という男性もいます。
読んだら返事がほしいという気持ちもわかりますが、すぐに返信できないこともあります。

また、返信の必要がないと思ってあえて返信しない男性もいます。
既読スルーされたLINEは、男性にとってわざわざ返信する必要がないと思える内容なのではないでしょうか?

どんな小さなことにもマメに返事をくれる男性もいますが、既読をつけることで了解という意味に受け取ってほしい男性もいます。
いちいち既読スルーを責めるのはやめておきましょう。

(3)愚痴ばかり

『こっちまで滅入るから……』(28歳/販売)

仕事の不満や友達の悪口など、いつも愚痴ばかりのLINEも嫌がられます。
共感したり励ましたりしてくれる彼氏もいるでしょうが、毎回愚痴を聞かされるのはいい気分ではありません。

彼女とLINEすると自分まで気が重くなってしまう……と思われてしまいますよ。
LINEはできるだけ楽しい話題にしておきましょう。

(4)トークが長文

『読んでから返事書いてる間に又長文って……嫌になるよね』(31歳/輸入)

テンポよく会話できるのが楽しいはずのLINEなのに、長文トークだとテンポが狂います
全部読んで返信しなくてはいけないと思うとうんざりしてしまう男性もいますよ。

また、1回のトークの中に話題や質問が複数あるのも男性には嫌がられます。
男性に嫌がられないためにも、シンプルな短文にすることを心がけましょう。


男性が嫌がるLINEを4つご紹介しましたが、どれもついやってしまいがちですよね。
女性同士なら問題ないものでも、男性はこのようなLINEを嫌がる人が多いようです。
楽しくLINEするためにも、男性が嫌がるようなLINEは避けるようにしましょうね!

(恋愛jp編集部)