今回は、大好きな彼を虜にする帰り際のモテ仕草に密着しました。
この方法をマスターすれば、デートの帰り際にキスを求められること間違いなし!
彼ともっとラブラブな関係を築き上げたい人は必見です。

(1)別れを思いっきり寂しがる

『愛おしくなって最後に抱き締めちゃうよ』(27歳/不動産)

デートが終盤に差し掛かれば、寂しい気持ちが募りますよね。
そんな時は我慢せず、その寂しい気持ちを全面に出しましょう。

デートの最中と別れ際のテンションに大きなギャップが生じれば、彼をキュンとさせる効果は倍増します。
そもそも「寂しい」「もっと一緒にいたかったな」と大好きな彼女に言われて、喜ばない男性はまずいません。

しかし、彼を困惑させてしまう言動はNG。
彼の意向を無視して一緒にいたいことを告げてしまうのは、可愛い乙女心ではなく単なるわがままと受け止められてしまいます。

少し引くぐらいを意識して、健気な雰囲気をかもしだしましょう。

(2)彼の袖を掴んで「帰りたくない」

『それだけ楽しかったんだねって嬉しくなる』(26歳/販売)

彼の袖をちょこんと掴んで帰りたくない発言をするのも、立派なモテ仕草です。
自分との別れを惜しんでいる彼女の姿を見て、愛おしいと感じない男性はいません。

この行動を取って彼が困った顔を見せたら、今度は気丈に振る舞うことを意識しましょう。
本当は寂しいはずなのに我慢している姿は、さらに男性をキュンとさせるポイントになります。

寂しい気持ちを慰めてもらっているだけでは、彼をウンザリさせてしまいます。
気持ちにメリハリをつけて、上手に彼をドキドキさせちゃいましょう。

(3)別れた後に何度も振り返る

『なんども振り返る姿を見てキュンとしました』(29歳/飲食)

甘いデートの余韻を残したい人は、別れた後に何度も振り返って彼を見ましょう。
その可愛らしい仕草に彼が歩み寄ってきて、そっと抱きしめてくれるかもしれません。
そこからキスへ移行するのは、とても自然な成り行きです。

さらに振り返る時は、胸の辺りで軽く手を振る仕草を加えるのもおすすめ!
この動作を加えることで、より可愛い女性らしさを演出することができます。
別れた後に何もしていない人は、この方法を実践して彼をキュンとさせちゃいましょう。

(4)帰り際に彼に抱きつく

『黙って抱き締め返します。そしてキスかな……』(31歳/広告)

デートの終わりに思いっきり抱きつくのもおすすめな方法です。
ふいうちともいえるこの行動は、彼にドキドキを与える絶好のチャンスになります。
この時に言葉は何もいりません。

無言こそが最高の武器になるので、沈黙を意識して彼のハートを高ぶらせていきましょう。


彼を夢中にさせるモテ仕草は、誰でも簡単に行えるものが多くあります。
帰り際という最高のシチュエーションをフル活用して、もっと彼から愛される女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む