男性が理想とする女性にはさまざまなタイプがいます。
しかしどんな時でもやはり人気が高いのは、気遣いができる女性。
男性がずっと一緒にいたくなる気遣い女子とはどんな人のことを言うのでしょうか?
気遣い女子になれれば、どこにいっても好かれるモテ女に誰でもなることができます。

(1)空気が読める

『周りの様子に応じて行動を取っているのは好感度が高い』(27歳/サービス)

女性として空気が読めることはとっても大事なこと。
例えば周りのテンションが高い中で一人だけつまらなそうにしているのもKYですし、逆もしかりですね。
その場に合った行動を取って、その場に合った話ができる女性は、やっぱり人気が高いです。

空気が読めるということは、相手が求めていることが分かるということにも繋がります。
例えば相手が落ち込んでいる時には優しい言葉をかけてあげられるなど……
そんな空気の読める行動が、心地良さを相手に感じさせます。

(2)周りを優先する

『親切にして、逆に優しくされて、という姿に好感を持てる』(26歳/飲食)

気遣いのできる女性は、自分よりも周りを優先する行動を取ります。
基本的には周りに先を譲るようにし、嫌な思いをさせないようにします。
それこそが、気遣い女子の優しさです。

そしてそんな中でもし自分を優先してもらったら、逆に恐縮することなく笑顔でお礼を言います。
譲り合いの精神を持ちつつ、人からの厚意にも甘えられる、そんな優しさを持った女性はやっぱり人気が高いです。

(3)話を聞いてあげる

『笑顔で話を聞いてくれるところに癒される』(30歳/エンジニア)

気遣いができる女性は、自分の話ばかりになって独りよがりな行動を取りません。
自分の話もしつつ、相手の話を聞くことも忘れないのです。
特に男性相手の場合、男性は話を積極的にする人が多いので、聞くことを優先していきます。

そして否定したりネガティブなことを言ったりはせず、話にはしっかりと賛同します。
気遣い上手な女性は、聞き上手であることが多いんです。
聞き上手としてのスキルが高い女性は好かれます。

(4)笑顔で接する

『それだけで周りの雰囲気も良くなる』(24歳/金融)

気遣い女子は、とにかく周りの空気を明るく保つことを普段から心がけています。
相手に嫌な思いをさせないためです。
そのため、普段から笑顔で明るく接することを大事にしています。

笑顔で接すること、それはもはや気遣いの一つなんです。
気遣い女子は、笑顔が素敵なもの。
そんな笑顔が作る心地良い空気が好意を持つ男性はとても多いはずです。


いかがでしたか?
気遣いのできる女性は、振る舞いや行動の印象が非常に良いのです。
だからこそ好かれやすくなりますし、一緒にいて楽しい、心地よいと思われることが増えます。

女性としてモテ度をアップさせていくなら、気遣い女子として魅力を高めることが非常に大切なのです。

(恋愛jp編集部)