今回は、男性が思わずうんざりしてしまう尽くしすぎる女性を大暴露!
彼のために尽くしているのにうんざりされるというのは、一体どういうことなのでしょうか。
さっそく気になる詳細をのぞいていきましょう。

(1)毎回豪華な手料理

『毎回豪華すぎると普通の食事が恋しくなるよ……』(34歳/企画)

彼のために豪華な食事を振る舞いたいと考える女性は多いのではないでしょうか
確かに男性は女性の手料理に憧れを抱いており、その気持ちに応えようとするのは何も悪いことではありません。

しかし、毎回豪華な手料理を振る舞っていては男性もたじろいでしまいます。
次第に「もっと普通のものが食べたい」と感じる機会も増えてくるかもしれません。
豪華な手料理は記念日や誕生日など、特別な日に合わせて振る舞うと好感度をグッと高めることができるのでおすすめです。

(2)服装や髪型を好みに合わせてくれる

『確かに好きだって言ったけどさ……毎回それだと飽きるよ』(26歳/インテリア)

できることなら彼の理想に合った彼女になりたいですよね。
その気持ちのせいか、服装や髪型を彼好みに合わせる女性も多いのではないでしょうか。
確かに1度や2度であれば、彼も大いに喜んでくれることでしょう。

しかし、毎度のように彼の好みに合わせるのはNG。
「自分がない」「ワンパターン」と飽きられてしまう恐れがあるからです。
自分のセンスも大切にして、彼が追いかけたくなる女性を目指しましょう。

(3)急な誘いでも必ず来てくれる

『無理なら断ってくれた方が気が楽なのに……』(27歳/歯科医)

彼の要望に応えようとする気持ちは、1つの愛情表現です。
そのため、急なデートの誘いも受けたいと考えるのは可愛い乙女心といえます。
しかし、男性からすると毎回自分の無茶な誘いを受けてくれる女性にうんざりするケースもあるようです。

誘っておきながらも「重い」「暇なのかな」という気持ちを巡らせ、次第に飽きを感じることも珍しくありません。

男性は自分に執着する女性よりも、自立している女性を好む傾向にあります。
無理な時はきっぱり断ることも、男性に良い意味で刺激を与えることができるので実践してみましょう。

(4)毎日愛情表現を欠かさない

『だんだん息苦しくなってくる気がするので押し付けにならないようにしてほしい』(26歳/金融)

愛情表現を欠かさないのは、カップル間においてとても大切なことです。
しかし、毎度のように愛の言葉を囁く女性に男性はうんざりしている場合もあります。

「息苦しい」「つまらない」といった声が多く、次第に気持ちがフェードアウトするケースも決して珍しくありません。
愛情表現を毎日欠かさず行っている人は、少し頻度を抑えてみるといいかもしれませんね。


尽くすことは、本来であれば良い行いです。
しかし、やり過ぎてしまうと裏目に出てしまう場合があります。
本当にその行動が彼のためになっているのか、今一度考えて2人の仲をしっかりと深めていきましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む