LINEのトプ画、どんな写真や画像にしてますか?
これが私の自慢の写真!と思っていても、実はそう思っているのは自分だけだったりなんてことも……。
以下のような、男性が思わず青ざめるドン引きトプ画には気をつけましょう。

(1)頑張りすぎ自撮り

『凄いナルシストなんだろうなって思ってちょっと引いちゃう』(32歳/経営)

自撮り写真を載せている女性は結構多いはず。
ですがあまりにキメ顔の頑張りすぎ自撮り写真は、ドン引きされることにしかならないため要注意。
芸能人じゃあるまいし……」と周りの男性は引いているでしょう。

もし自分の写真を載せるにしても、あくまで自然な感じの写真が一番です。
プリクラ並みに加工されている写真も、盛っているのが丸わかりなので痛々しいもの。
自撮り写真をトプ画に選ぶ際は、あまり頑張りすぎないように気をつけましょう。

(2)彼氏とのキス写真

『自分とのキスの写真をトプ画にされたら嫌だなぁ……人に見せるもんでもないし』(32歳/広報)

彼氏とのラブラブな写真は、実はあまりウケが良くありません。
ラブラブ写真を「可愛い!」「素敵!」と思って盛り上がれるのは本人たちだけ
周りは冷めた目で見るだけなんです。

とくにキス写真は、自分たちだけがまさにラブラブな雰囲気に浸っている感がわかりやすく出てしまうもの。
自分たちのキスシーンなんてそもそも見世物ではありませんよね。
周りからしてみれば、痛々しいものでしかないんです。

(3)自分だけ写りのいい集合写真

『友達を引き立て役として使ってるようで嫌だ。性格悪そう』(31歳/企画)

友達と写っている写真を載せている人も多いですが、この時、写真写りには気をつけましょう
自分の写真写りだけではありません、友達の写真写りもです。
なぜなら自分ばかり写真写りがいいものを選んでいるのは、自己中アピールにしかならないからです。

自分はキメ顔、でも友達はたまたま目をつむっていて……というものでは、友達はあまりに可哀想ですよね。
自分さえ良ければいい」という性格が伝わってしまい、周りの男性はドン引きしてしまいます。

(4)女を捨てすぎの変顔

『変顔はおもしろいけど、なんでわざわざそこまでのものをトプ画にするの?彼女にはしたくないかな』(32歳/コンサル)

変顔も少しくらいなら問題ありませんし、とっても可愛いですよね。
ですがあまりにも女を捨てている下品な変顔写真には要注意。
さすがに男性もひどい変顔には引きます。

おもしろそうな子だけど、彼女としてはナシかな……というのが男性の正直な感想でしょう。
自分から恋のチャンスを失いにいくようなものです。
好きな人がいるときは、女を捨てすぎな変顔をトプ画にするのは避けておいた方がいいかも。


いかがでしたか?
あまりにも癖の強いトプ画は、さすがに周りの男性もドン引きします。
実はそれだけで「この子はないな」と対象外にされることも多いので、トプ画選びには何気に注意を払っておいた方が良さそうですね。

(恋愛jp編集部)