男性にだってハグしてもらいたいと思うときはあるものです。
自分からハグすることもできますが、ハグしてもらいたいときに彼女からしてもらえるハグはとても嬉しいものでしょう。
彼女として、ハグしてほしいと彼が思っている瞬間は見逃さないことが大切です。

(1)寂しいとき

『彼女と会えない日が続いてもしかしたら気持ちが離れてしまっていないかとか不安になってる時、ギュッと抱きしめてもらえると安心する』(32歳/営業)

会えない日が続いたり、気持ちがすれ違うことが多かったりすると、やっぱり彼にだって寂しさは募るもの

またもしかしたら浮気しているのかも……なんて不安を抱えたときも、寂しさは感じますよね。
その不安が単なる考えすぎだったとしても、寂しさはなかなか自分では解消できません

そんな寂しさが募ったときは、男性だってやっぱり彼女の腕に包まれたいと思うものです。
彼が寂しさを抱えているときは、ぜひ積極的に自分からハグしてあげることが大切です。

(2)落ち込んでいるとき

『仕事でミスが重なって落ち込んでる時、彼女が抱きしめてくれるだけでとても癒される』(30歳/広報)

落ち込むことは誰にでもあります。
例え仕事ができるカッコいい彼氏でも、ミスしたりうまくいかなかったりすることはあるでしょう。
人間関係で悩んで落ち込んでいる場合もあります。

そんな時、彼を癒せるのは彼女のスキンシップだけです。
とくにハグは、人肌に包まれる安心感から、この上ない癒しや安らぎを感じられるもの。
彼が精神的に不安を感じているときこそ、彼女としてハグで癒しを与えてあげることが大切なんです。

(3)眠いとき

『子どもみたいで恥ずかしいけど、眠い時は抱き着きたくなるし、抱きしめて欲しくなる』(29歳/コンサル)

眠いとき、女性に甘えたい衝動に駆られる男性は多いと言います。
それは人が母親に甘えるような、本能的な欲求と思っていいでしょう。
どんな強い男性でも、眠たいときは彼女にちょっと甘えたくなるんです。

そんなとき彼女にハグしてもらえれば、まるで子どものように安心して眠りにつけるはずです。
いつも頑張ってくれている彼を、たまにはハグしながらゆっくり眠りにつかせてあげましょう。

(4)彼女が好きすぎるとき

『好きで好きでたまらない時。こっちが抱きしめたいと思った時に、同じように抱きしめ返してほしい』(28歳/マーケティング)

思い出を振り返った時や、感謝を感じた時など、相手への愛情をあらためて感じる瞬間ってありますよね。
そんな時は好きな気持ちがあふれ出て、自分と同じように相手からも求められることを望むものです。

そのため彼にスキンシップされた時や情熱的に求められた時などは、同じように彼をしっかりハグすることが大切。
お互いに愛情を伝え合うことが、二人の絆をはぐくむことに繋がります。


いかがでしたか?
ハグは恋人同士にとって大事なスキンシップの一つ。

とくにハグをすると安心感を得る人は多いですから、不安なときほどハグして欲しいと思う男性は多いです。
彼女として、そんな彼の不安な時に寄り添える姿勢をぜひ大切にしていきたいところですね。

(恋愛jp編集部)