今回は、男性が思う「こんな女性は嫌だ」を徹底追跡!
これらの特徴に心当たりがある人は、知らず知らずのうちに男性を傷つけている可能性があります。
一体どのような言動がNGなのか、さっそく気になる詳細をみていきましょう。

(1)私物を無断でチェックされる

『人のもの勝手に触る神経がわからん!』(22歳/福祉)

なにかと無断で彼のスマホをチェックしたり彼の部屋を漁ったりしていませんか?
本当に彼の気持ちが自分に向いているのか、心配になる気持ちは分かります。
しかし、これらの行動は「信用されていないと感じる」「いくら彼女とはいえプライバシーの侵害」と受け止めてしまう男性が多くいるのです。

こうなると、2人の仲を良好に保つことは難しくなってしまいます。
本当に気になることがあるのであれば、まずは彼の許可を取ることが大切。
「バレなければいい」という気持ちこそが一番危ういので注意しましょう。

(2)喫煙

『タバコが似合う子と似合わない子っているからね』(30歳/商社)

女性の喫煙姿を苦手とする男性は、とても多いようです。
もちろん、全ての男性に当てはまるわけではありませんが「ショックを受けた」という意見がちらほら……。

もし、あなたの魅力がタバコ1つで損なわれたら非常に勿体ないです。
タバコをやめないにしろ、気になる男性が女性の喫煙をどう思っているのか知っておくぐらいのことはしておいたほうがいいのかもしれませんね。

(3)奢ってもらって当然な態度

『奢るけどさ……そんな女に奢りたくないよね』(28歳/映像)

お会計を男性がするというのは、デートではよくあることですよね。
女性をエスコートしたい男性と男性にエスコートされたい女性の気持ちを考えると、何も問題はなく、むしろ自然な流れ。

しかし、奢ってもらって当然な態度は、確実にマイナス評価となります。
感謝の一言もなければ、男性も気持ち良くお会計を済ませることができなくなるでしょう。
たまには「この前出してもらったから」とお会計に積極的な姿勢を見せると、男性の気持ちをグッと引き寄せることができるのでオススメ。

(4)何かあれば過去を掘り返す

『なんで今言うの!?っていうこといっぱいある』(32歳/自営業)

自分の思い通りにいかなかったりケンカをしたりしたときに、何かと過去の話題を持ち出していませんか?
確かに過去の出来事を思い出して深く反省してもらいたいという気持ちは分かります。

しかし、男性は気持ちを切り替えている人が多く、過去にあった出来事を掘り返されると煙たがる傾向が。
過去に執着してしまっている人は、この機会に今を見つめ直すことを始めてみるといいかもしれませんね。


男性がショックを受けることは、どれもたわいのないことばかりです。
気になる男性や彼の前では特に言動に注意して、安心を与えることができる素敵な女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)