大人なのにピュアな部分を出すのは恥ずかしいと思っていませんか?
男性は、女性の中にピュアな部分があることを望んでいます。
ならば、たまにはピュアな部分を出して、彼をキュンキュンさせちゃいましょう。
そこで今回は、男が“ニヤついた”彼女の「ピュア仕草」を、紹介していきます。

(1)服の裾を掴む

『単純に可愛くてこっちまでドキドキするよ』(30歳/アパレル)

女性からすると、あざとい仕草に見えますが、男性からはピュア仕草に見えます。
それは、手を繋ぎたいけれど恥ずかしくて、服の裾を掴んでると思われるから。
そんな恥ずかしそうにしている仕草は、男性の庇護欲をくすぐります

掴む時は、ぎゅっと握るのではなく、ちょこんと掴む感じ。
恥ずかしそうに少し遠慮しているように掴むことで、ピュアさがでます。
そして彼が手を繋いでくれたら、嬉しそうにそして少し照れたようにすることがポイント!

(2)キスの後照れる

『キスで照れるって、本当に自分のことが好きなんだなと確認できる』(28歳/SE)

付き合いたてだと、キスしても恥ずかしくなりますよね。
それまでに経験があったとしても、やっぱり好きな人とのキスは緊張するもの。
でも、イイ大人だからと慣れた風に装うのは逆効果です。

恥ずかしくて緊張することは、そのまま態度で示したほうがピュア仕草に。
キスした後、照れて下を向く仕草は、可愛くて守ってあげたくなるもの。
この時、無表情では「嫌だったのかな?」と心配になるので、はにかむようにしましょう。

(3)無邪気にはしゃぐ

『テーマパークとかで、いつもよりはしゃいでいる姿は可愛い』(29歳/企画)

楽しそうに無邪気にはしゃぐ姿に、少女のようなピュアさを感じるもの。
彼女がデート中楽しんでいるか分からないと、男性は不安に思います。
楽しい時は楽しいと分かる仕草は、男性にとって嬉しい仕草。

そして、子どものような無邪気さは天真爛漫に見え、可愛らしく感じます。
毎回では、ただのテンションが高い人ですが、たまには気持ちのまま無邪気にはしゃぐのもアリ。

(4)プレゼントしたものを大事にしている

『プレゼントされ慣れていないと、恋愛慣れしていないと思うから』(26歳/人事)

彼からプレゼントしてもらったもの、身に付けていますか?
勿体ないからとしまったままにしていませんか?
プレゼントしてくれたものは身に付けることで、大事にしてくれていると思うもの。
保管しているだけでは、気に入らなかったのかなと心配になります。

また、記念日などのプレゼントだけではなく、ちょっとしたものも大事にしていることをアピール。
プレゼントは身に付けて、言葉でも嬉しいことを伝えると良いですよ。


ピュアな仕草は、男性の庇護欲をくすぐります。
素直な気持ちをそのまま表現することが、ピュアさに繋がるみたい。
イイ女でいることも時には必要ですが、たまには彼の前でピュアなあなたも見せてみて。

(恋愛jp編集部)