女性から男性をデートに誘うのは緊張しますよね。
でも待っていても何も始まらないので上手に誘ってデートを実現させたいです。
モテる女子はどのように男性をデートに誘っているのでしょうか。

(1)夜の時間にデートに誘う

『暇な時間に誘われたらオッケーするかもね』(25歳/企画)

男性をデートに誘うには昼の時間帯よりも夜の時間帯のほうが効果的。
だいたい21時~23時の時間帯ですね。
あとは寝るだけというタイミングを狙うともっとデートのお誘い成功率が上がりそう。

しかし、男性によっては生活スタイルがバラバラであるため、誘いたい男性の日々の習慣を知る必要が。

男性の精神も寝る前の時間帯が一番落ち着いています。
夜のほうが仕事などで思考を邪魔されず落ち着いているので、デートの誘いにもOKしてもらいやすいです。

(2)仕事など、大変なことを抱えている時期は避ける

『気晴らししたいときに誘ってもらえると有難い』(34歳/公務員)

デートを確実にしたいなら男性が大変なことを抱えている時期は外しましょう。
「こんなモヤモヤしている状態で遊べない。」
「今の仕事が落ち着いてからにしてほしい。」
そう感じるからです。

とはいえ、断られる覚悟でライトに誘ってみるのもありです。
「仕事たいへんなんだね!発散付き合うよ?
という誘い方をすることで男性は「気分転換に遊ぼうかな」と思うかもしれません。

ただしくれぐれも断られることは予測しておきましょう。
男性の頭の中は今必死になっていることでいっぱいですから。

(3)ベストなタイミングは男性が物事を成し遂げた時

『今すぐ誰かに聞いてほしいときってあるんだよね~』(26歳/マーケティング)

人間には狩猟本能が備わっています。
男性は女性よりもその本能は強く、狙いを定めたら他はあまり見えなくなります。
そのことばかり考えているでしょう。

場合によっては仕事や趣味に夢中になっているために彼女をつくる優先順位が低くいことも。
ゆえに熱心に取り組んでいる物事がひと段落ついたタイミングがベスト!

しかも男性はそのときが一番誰かと話したいタイミングでもあるのです。
自分の成し遂げた成果を誰かに聞いてもらいたくてウズウズしています。
ぜひデートに誘いましょう。

(4)男性の好みに合わせてデートに誘う

『行きたいライブの誘いなら絶対行く!』(22歳/通信)

普段から男性の興味があるものをリサーチ
いくつか情報をゲットしたら、その場所へ誘ってみましょう。
「肉が好きなんだよね!普段肉ばっかり食べてるよ」
このように聞いたら肉系のランチに誘うのです。

食べた後は場所を変えて喫茶店でお茶をしてもステキですよね。
さらに男性の行きたい場所を聞き出せちゃうかも。
そうなれば二回目のデートの約束もできて最高に嬉しいことになっちゃいます。


モテる女子は時間帯を選び、避けるべき時期を避けて男性をデートに誘っています。
男性にデートを断られたからといって必ずしもあなたとのデートが嫌で断ったわけではありません。
男性のタイミングを見計らって再度デートに誘ってみましょう。

(恋愛jp編集部)