初デートって正直「どこまで」すれば良いのか分からない……と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
確かに、彼女として初デートでやるべきことのラインの見極めってちょっと難しいですよね。

遠慮がちでつまらないと思われるのは嫌ですし、そもそもやりすぎてドン引きされることだけは避けたいところ。
そこで今回は、男性が初デートでされたら実は嬉しいことをご紹介します。

(1)手をつなぐ

『初めて手を繋ぐのってドキドキしますよね』(26歳/建築デザイン)

手をつなぐことは、初デートからでも全然OKです。
むしろ男性からすればウェルカムなことですし、デートしている時点でやりすぎということはありません。
むしろ恋人同士としてちょうど良い最初のステップと言えるでしょう。

どんな大人でも、初デートで手をつなぐことはドキドキします。
デートを楽しみながら味わえる、ちょうど良いドキドキ感になるはずです。

(2)いつもより可愛い服で来る

『いつもと全然違う私服ですごく可愛かった』(31歳/金融)

初デートですから、ぜひいつもより気合を入れて可愛い服をチョイスしてください。
いきなり気合入れすぎかな?と思う人も確かにいるかもしれません。
ですが、男性のほとんどは、初デートで相手が可愛らしい服を着てきてくれることに期待しているはずです。

いつもより女性らしいコーデや、ちょっと色っぽいコーデで来られたら、相手は盛り上がること間違いなし。
せっかくのデートですから、しっかり女性らしさをアピールしていきましょう。

(3)おそろいのアイテムを買う

『思い出にって二人お揃いのストラップ買ったんだけど嬉しかったな』(32歳/企画)

おそろいのキーホルダーやストラップなどを買うことをためらう人もいるかもしれません。
しかしおそろいのアイテムも、意外と初デートでは男性に喜ばれることになります。
きっとそのアイテムが、初デートの思い出を象徴するアイテムになることでしょう。

それに、おそろいのアイテムを買うことは、実際男性から言い出すのはちょっと恥ずかしいことなんです。
だからこそ女性から提案してもらえることは、男性にとってとても嬉しいことだったりします。

(4)これからのデートの計画を話す

『初めてのデートの時に色々と話せて次はどこ行こうってなったら良いよね』(28歳/広報)

初デートに出かけたら、ぜひこれからのデートについても話していきましょう。
これからのことを前向きに考えている気持ちのアピールにもなります。
最初のデートでいきなり嫌われたりしてないかな……といった不安を抱えている男性は心から安心するはずです。

二人で行きたい場所や好きなところ、食べたいものなどをたくさん話すことです。
きっとそんな会話が、これからの二人の付き合いに対して楽しみを膨らませてくれるはず。


いかがでしたか?

初デート、どこまでがOKなのか不安に思うことも多いですよね。
基本的には変に近づきすぎず、でも歩み寄ることも忘れなければ、きっと楽しいデートになるはずです。
特に以上のことを嬉しく思う男性は多いので、ぜひ参考にして初デートを成功させてください!

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?