「脈ありかも!」と思ってアタックしたのに違った経験はありませんか?
意外と男性の脈ありサインは分かりにくいものです。
今回は、女子が勘違いしがち?!脈ありに見えて実は脈なしのサインについて、ご紹介していきます。

(1)即レス

『暇だったら即レスしますよね』(32歳/広告)

即レスされると「私からの連絡待ってたのかな……!」と嬉しくなってしまいますが、必ずしも即レスが脈ありというわけではありません。
もともとマメで連絡が早いタイプであったり、逆に全く脈なしのため連絡を早く終わらせようと思い即レスしている可能性もあります。

「気になる女性への返信は考えて送るから時間がかかる」という意見もあるので、返信の時間は男性の考え方によるようです。

(2)奢ってくれる

『女の子に出させるわけにはいかないじゃないですか』(31歳/サービス)

奢ってもらえると脈ありの可能性が高いようですが、残念ながら意外とそうでもないようです。
「年下の女子なら奢る。あとで周りの人に、先輩なのに割り勘だった、と言いふらす子もいるので」といったように、プライドや保身のために奢る男性も多いようです。

また、モテる男性に特に多いのが女性に奢るのが好きというタイプです。
奢られたからといって、すぐに脈ありだと考えない方が良さそうです。

(3)デートを断らない

『断る理由もないし付き合ってる彼女がいなければデートはしますよ』(26歳/美容師)

デートに誘ってOKをもらえると、ほぼ脈ありだと思いますよね。
でも男性の中には、友達としてなら、キープ女性としてなら、という意味でデートをしている可能性もあります。

デートを重ねても向こうが距離を詰めてこなかったり、体だけの関係に持っていこうとしたりする場合は、残念ながら本命ではないかもしれません。

(4)人前でボディタッチ

『お互いに良い友達だと言う証でボディタッチしますね』(31歳/歯科医)

人前でボディタッチをされる場合は、あなたのことを友達だと考えている可能性が高いです。
男性は、気になっている女性に対して気軽にボディタッチをすることはあまりありません。

友達だと考えているからこそボディタッチをしてきたり、周りの人にも自分たちは仲が良いお友達ですとアピールしているのかもしれません。
逆にお酒の席でボディタッチをしてきたり、周りに気づかれないようにこっそりボディタッチをしてくる場合は脈ありかもしれません。


女子が勘違いしがち?!脈ありに見えて実は脈なしのサインは、いかがでしたか?
あてはまるものがあった人は、残念ながら脈なしかもしれません。
男性の性格にも大きくよるので、相手の性格を考えて脈あり判定をしましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む