奥手の男性と歩み寄っていくのってなかなか大変ですよね。
何しろ奥手なので、あまり積極的な愛情表現はしようとしないのが彼らの特徴です。
奥手の男性とうまく歩み寄っていくためには、奥手男子がさり気なく出している好きサインに気づくことが大切なんです。

(1)よく目が合う

『気になる相手は、やはり目で追ってしまうので……』(26歳/IT)

奥手男子は、恋愛に積極的な男性と違って素直に好きな人を見ることができないもの。
そのため面と向かって話す時は、あまり目を合わせてくれないことも多いのではないでしょうか?

ですがそうは言っても、好きな気持ちはあるのですから、奥手男子も気が付けば無意識のうちに好きな女性を目で追ってしまいます。
もし何気ない瞬間に目が合うことが多いのなら、それは彼からのさり気ない好きサインなのです。

面と向かって見つけることはできないけれど、それでもつい目で追ってしまうのでしょう。
だからこそふとした時に目が合うことが多くなるのです。

(2)自分のことをたくさん話す

『知ってほしくて、つい自分のことを無駄に話してしまう』(24歳/製造)

奥手男子は、基本的に性格も内気な人が多いです。
そのため興味のない人に対しては、自分のことはあまり話したがりません。

もし自分のことをたくさん話してくれるのなら、それは他ならない好きサインになるはずです。
内気でも、自分のことを知ってもらいたいという気持ちが前に出ているのです。
そのため奥手男子から自分のことをたくさん話してもらったときは、しっかり聞いてあげられることがベストです。

(3)体調を気遣ってくれる

『こちらから話しかけられるきっかけにもなる』(29歳/エンジニア)

奥手男子は、基本的に好きな人に対して可愛いといったストレートな愛情表現をすることが苦手です。
ですが好きな気持ちはあるので、体調に対する気遣いや心配はしっかりとしてくれるもの。
体調を気遣うような言葉やLINEをもらったときは、脈ありと考えて良いでしょう。

奥手男子は、女性に自ら関わりに行くことが苦手なんです。
そんな男性がわざわざ気遣ってくれるのですから、好意を持たれていることに他なりません。

(4)小さな変化に気づいてくれる

『よく見てしまうので、何かあったら気付いてしまう』(25歳/公務員)

奥手男子は、確かにいつもこまめに愛情表現をしてくれるわけではありません。
ですがしっかりと好きな人のことは見ているので、何気ない小さな変化にも敏感なもの。
見た目や仕事ぶりの変化など、ちょっとしたことにも気づいてくれます。

そんな変化をもし指摘されたら、それは好きサインの可能性大。
そもそも相手に興味がなければ、小さな変化に気づくことなんてないはずですから。


いかがでしたか?
奥手男子が相手でも、その振る舞いや行動をしっかりと見ていれば、好きサインには意外と気づけるものです。
彼が見せる好きサインを見逃さなければ、奥手男子とも親密な関係は築けるはずですよ。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む